グループ企業理念

社是である「あくなき創造」は、創業者である佐藤陽により、1969年に制定されました。「人も企業も自らの啓発によって世に役立つことが使命である」との考えから、一致協力し、創造力をもって仕事をすることの大切さを、社員全員が意識しながら社業に励むことをサトーグループの社是としています。

使命(Mission)

優れた製品・サービスでお客さまの新たな価値を創造し、
より豊かで持続可能な世界社会の発展に貢献することを使命とします。

ビジョン(Vision)

自動認識ソリューション事業で世界ナンバーワンになること。
変わりゆく社会から必要とされ続け、最も信頼される会社になること。

IoT・AI・SNS・自動化が進み、私たちの生活が大きく変わり始めている今、
サトーが追求するのは、人・モノ・情報の『最後の1㎝®』をつなぎ、
「正確・省力・省資源・安心・環境・感動」という価値を生み出して、人々に実感してもらうことです。
その実現のため、自動認識技術と素材革命を融合させ、新しい次元のビジネスモデルを創造します。

信条(Credo)

  • 「あくなき創造」の精神の下、変化と新しいアイデアを追求し、失敗を恐れず顧客志向のイノベーションを推進します。
  • 真のプロとして、お客さまの期待を超えることにこだわりを持ち、常に全力を尽くします。
  • 物事をありのままに見て、なすべきことを今すぐ実行します。
  • すべての社員を個人として尊重し、お互いに信頼し合い、そしてチームとして一致協力します。
  • 大企業病につながる形式主義を排除し、自由闊達な組織であり続けます。
  • 得られた成果を、株主・社員・社会・会社の四者に還元します。

ページの先頭へ