サトーグループの歩み

1940年に竹、ラタン、ヤシ加工機械の開発・製造・販売からスタートしたサトーは、「あくなき創造」の社是の下、常に進化を繰り返してきました。

1962年に創業者・佐藤陽が商品への値付け作業を容易にするハンドラベラーを世界で初めて発明。現在まで続く「モノと情報を一致させる=情物一致」というビジネスの軸が出来上がりました。

1981年にはPOSレジスターの普及を背景に、熱転写方式バーコードプリンタを世界で初めて開発。1990年代から2000年代にかけては「モノ売り」から「コト売り」への転換を図りました。お客さまの現場に足を運び、多種多様なモノと情報をバーコードで紐付け、集まったデータを収集しITシステムで処理することで業務改善を図るビジネスモデル「DCS (Data Collection System) and Labeling」が確立されたのです。

2010年代、「DCS and Labeling」を軸に、さまざまな分野でパートナーシップを強化。サトーは自動認識技術を使ったハードウェア・サプライの開発・製造からソリューションの開発、インテグレーションまで一気通貫で行う世界で唯一の企業となりました。

そして今日、あらゆる人、モノがインターネットにつながるIoTの時代が到来し、ビッグデータの活用が注目されています。しかし、その裏側では一つひとつのモノに誰かが情報を紐付け、正確なスモールデータを収集することが必要です。
モノとITの「ラストワンマイル」。この距離を「最後の1cm®」と称し、現場の最前線でつないでいく。これが情物一致を担ってきたサトーの使命と考え、今後も進化を続けてまいります。

沿革

1940 創業。竹材加工機の製造販売を開始
1951 株式会社佐藤竹工機械製作所設立
1958 結束機の製造販売を開始
1960 ハンドラベラーの開発に着手
1962 ハンドラベラーの製造販売を開始
1964 ラベルの製造を開始
1981 熱転写方式プリンタ「M-2311」を開発
1986 マレーシアにハードウェア製品製造工場を建設
1987 シンガポール、アメリカに現地法人を設立
1989 ドイツに現地法人を設立
1990 日本証券業協会に店頭登録
1994 東京証券取引市場第二部に株式を上場
1996 イギリスのNOR SYSTEMS LTD(現SATO UK LTD.)を連結子会社化
1997 東京証券取引市場第一部に株式を上場
2001 シンガポールに海外事業統括会社を設立
タイに現地法人を設立
2002 中国、ベルギー、ポーランドに現地法人を設立
2003 RFID(ICタグ・ラベル)プリンタを開発、製造販売を開始
タイでラベルの生産を開始
2004 ベトナムにハードウェア製品製造工場を建設
ポーランド、マレーシアでラベルの生産を開始
2005 フランスのL'Etiquetage Rationnel s. a(現SATO FRANCE S. A. S.)を連結子会社化
2006 Checkpoint Systeme, Inc.のバーコード事業譲受(海外5社設立)
2007 アメリカ、シンガポール、ベルギーに各地域事業統括会社を設立
2009 中国でラベルの生産を開始
2010 本店、本社を東京都目黒区に移転
アルゼンチンのNODOS S. A.(現SATO ARGENTINA S.A.)を連結子会社化
シール・ラベル製品の製造および販売を手掛ける株式会社三協印刷社を連結子会社化
2011 新設分割により7社を設立、1社を吸収分割し、純粋持ち株会社へ移行
商号を株式会社サトーからサトーホールディングス株式会社に変更
中国のWUXI SONGXING ELECTRONIC COMPONENTS CO., LTDを連結子会社化
2012 台湾のプリンタメーカーARGOX INFORMATION CO., LTD.を連結子会社化
アルゼンチンのACHERNAR S.A.を連結子会社化
インドにSATO AUTO-ID INDIA PVT. LTD.を設立
PT. INDONAGATOMIとインドネシアに合弁会社PT. SATO NAGATOMIを設立
ベトナムにSATO VIETNAM SOLUTIONS CO., LTD.を設立
2013 国内グループ会社3社設立(サトープライマリーラベルインターナショナル株式会社、サトーグリーンエンジニアリング株式会社、サトーRFIDソリューションズ株式会社)
アパレル業界向けのブランド認識、包装商材(アパレル ID)を世界的に展開する、アメリカのNEXGEN PACKAGING社の株式を一部取得
Magellan Technology社から独自性の高いRFID技術を含む事業を譲り受け、オーストラリアにSATO VICINITY PTY LTDを設立
2014 国内グループ会社1社設立(サトーヘルスケア株式会社)
自動認識SI(システムインテグレート)事業を手掛けるSATO GLOBAL SOLUTIONS, INC.をアメリカに設立
ロシアのOkil-Holding, JSCを連結子会社化
2015 国内グループ会社3社設立(スペシャレース株式会社、デザインプロモーション株式会社、サトーソリューションアーキテクト株式会社)
SATO NEW ZEALAND LTD.が、Jenkins Labels Limitedのラベル印刷事業を譲受
ブラジルのPRAKOLAR ROTULOS AUTO-ADESIVOS S.A.を連結子会社化
2016 イギリスのDataLase Ltd. を連結子会社化
2017 フィリピンに販売子会社SATO Philippines AIDC Solutions Inc.およびSATO Philippines Auto-ID SP Inc.を設立
台湾に販売子会社SATO TAIWAN Co., Ltd.を設立

ページの先頭へ