教育、文化・芸術、スポーツ支援

横浜F・マリノス

サトーホールディングス株式会社は2015年7月1日より、神奈川県横浜市・横須賀市をホームタウンとするサッカーJリーグチーム「横浜F・マリノスのオフィシャルスポンサーとなりました。訪日観光客を対象とした「おもてなしサービス(※)」などで培ったサトーグループの実績を生かし、横浜F・マリノスのホームスタジアム「日産スタジアム」を訪れる国内外のファンの皆さまが楽しく安心してスポーツ観戦できるようなソリューションの開発に努めていきます。

  1. 横浜F・マリノス 公式ホームページ:http://www.f-marinos.com/
  2. サトーの「おもてなしサービス」の詳細はこちら

2016希望郷いわて国体・いわて大会

サトーホールディングス株式会社は「2016希望郷いわて国体・いわて大会」のオフィシャルパートナーになりました。1968年岩手県・北上市にハンドラベラー(現在はシール・ラベル製品)の製造工場を設立して以来、地域活動に取り組んできたサトーは、ゆかりの地である岩手県のスポーツ振興と活性化に貢献するとともに、自動認識技術の専門性を生かし、安全で効率的な運営をサポートできる仕組みづくりに取り組みます。

  1. 「2016希望郷いわて国体・いわて大会」公式ホームページ:http://www.iwate2016.jp/

北上工場は国体運営を支えるボランティア活動にも協力。「北上サポーターズ」に法人として初めて登録されました。
写真は北上サポーターズの登録証を頂いた時の様子です。

子ども会社見学会

サトーグループでは、次世代を担う子どもたちに「働くこと」への理解を深めてもらいながら、お父さんお母さんが会社で働く姿を間近で見てもらうことを目的に、「子ども会社見学会」を定期的に開催しています。

「子ども会社見学会」は本社(東京都・目黒区)で働く社員の子ども、および親戚の子ども(※小学生のみ)を対象に定期的に開催しています。「サトー製品に触れてみよう」「お父さんお母さんの職場訪問」「社長と名刺交換」などのさまざまなプログラムを実施しています。

中学生の職場体験

2006年から、近隣の中学生を対象に職場体験学習の場を提供しています。2012年度は、西日本のロジスティクスセンター(奈良県)にて2名の中学生が職場体験をしました。

ベトナム・成績優秀者への奨学金支給

ハードウェアを製造するベトナム工場SATO VIETNAM CO.,LTD.では、学術成績が優秀な生徒への奨学金支給や、学校への教育設備の寄贈を行っています。

一般社団法人日本児童文芸家協会への活動支援

子どもたちに明るい夢と豊かな情操教育を与え、人材の育成を通し持続可能な社会の構築に寄与しようとの考えから、児童文芸の向上・発展に尽力する日本児童文芸家協会の活動全般を支援しています。

公益財団法人橘秋子記念財団・牧阿佐美バレエ団への支援

真に優れたバレエ芸術が文化として日本に定着するよう多様な活動を展開する牧阿佐美バレエ団への支援を通し、メセナ(芸術文化支援活動)に取り組んでいます。

ページの先頭へ