国際支援

植林活動

タイ、シンガポールでの植林

2012年、タイの営業拠点では、設立10周年記念事業として社員約100人が1,500本のマングローブを植えました。また、シンガポールの拠点でも同様の植林活動を行っています。

ペットボトルキャップ回収によるワクチンの寄付

2008年、日常生活の中で頻繁に利用され、何気なく捨てられているペットボトルのキャップを回収する運動が社員の声で始まりました。

集まったキャップは再資源化事業者に売却され、認定NPO法人「世界の子供にワクチンを 日本委員会」へワクチン購入資金として寄付されます。これまでに1,361人分のワクチンを寄付しました。(2013年7月現在)

使用済み切手でホワイトリボン運動に貢献

社員の提案をきっかけとして、1998年より使用済みの切手を途上国の妊産婦や女性を守る活動を推進している財団法人ジョイセフに送っています。切手は換金され、ジョイセフの母子保健活動資金となります。

ページの先頭へ