人財育成

サトーグループの教育システム

zoom

入社後に全員が受講する研修から、階層別研修、次世代の幹部を育成する研修、グローバル人財の育成を目的にしたプログラムなど、さまざまな研修・制度を実施する教育推進体制を構築しています。語学や通信教育の費用補助も行い、意欲ある社員が自主的に学ぶ機会を提供しています。

OJTリーダーの導入

新入社員が早期に仕事や環境に馴染み、成長できるように、配属部署の先輩を「OJTリーダー」として任命して研修を実施しています。また、彼らが新入社員の不安や悩みを解消できるようにフォロー体制も設けています。

次世代リーダーを育成する各種プログラム

「この指とまれ!」の精神で自ら手をあげた社員を対象に選考を行い、社長との合宿を含めたプログラムを「サトー未来塾」として実施しています。また、国内外のビジネススクールへ派遣する制度など、次世代を担うリーダーの育成に取り組んでいます。希望者を対象に経理・財務の知識を習得するための「経営財務塾」を開塾し、社員の自己啓発を積極的に支援しています。

自己申告制度

今後のキャリアややりたい仕事を申告する制度を整備し、手をあげる自主性を尊重しています。

英会話スクール受講補助・社内語学テスト実施

サトーでは2020年の英語公用語化を目指し、社員の英会話能力向上を専任とする英語推進グループを設置しています。

通信教育講座の費用補助

約240種類の講座から選択受講が可能。修了者に対して、費用の全額を会社が補助しています。

独自の教育システム「Manabu」

クラウドを活用したe-ラーニングシステム「Manabu」にて学習ができます。サトーグループ社員に必要とされる教材が配信されるので、仕事の合間に自学・自習できます。Manabuを通じて「サトーのこころ」を継承し、実践できる人財づくりに努めています。

ページの先頭へ