利益分配に関する基本方針

サトーグループが理想として追求していることは、事業そのものが社会や環境に溶け込み、価値を創造し、その成果物を株主、社員、社会、会社の四者で等しく分かち合う「四者還元」です。サトーグループの利益配分につきましては、この「四者還元」の考え方に基づいて、各ステークホルダーとの関係を強化し、企業価値を向上させることをめざしています。

ページの先頭へ