LabeLink

ラベル・デザインに埋め込んだID情報をスマートフォンで自動認識

「LabeLink(ラベリンク)」は、ラベルやタグのデザインに電子透かし技術で埋め込まれたデジタルマーク(※)をスマートフォン(以下スマホ)用アプリで読み取り、任意のデジタルコンテンツをスマホに表示する月額利用型のサービスです。

デジタルマークは、電子透かし技術でラベルやタグにIDコードを埋め込み印刷するサトーの自動認識ソリューションです。デジタルマークは、米国Digimarc社および株式会社モニックの電子透かし技術を採用しています。

特長

ラベルにスマホをかざすだけでウェブサイトや映像を閲覧

LabeLinkのスマホ用アプリはAndroid OSとiOSに対応し、無料でダウンロードできます。アプリを起動してLabeLinkに対応したラベルやタグにスマホをかざすだけで特定のウェブサイトや映像などを閲覧できます。

販促キャンペーンや期間限定プロモーションにも対応

スマホ用アプリはサトーが公開しているため、LabeLinkサービスのご利用企業は対応ラベルやタグと表示コンテンツをご用意していただくだけで、販促キャンペーンや特典映像の公開などの期間限定のプロモーションも、低コストかつ短時間で導入できます。

目視できないIDでデザインを損なわない

デジタルマークの特長として、目視できないIDをデザインに埋め込むことができるため、ラベルやタグのデザインを損ないません。ご利用企業固有のIDを認証することから、商品がブランド真正品であることもアピールできます。

シール・ラベルのデザインから提案

商品シールやブランドタグなど各種シール・ラベルを手掛けるサトーでは、デジタルマークを埋め込んだシール・ラベルについても、デザインからご提案致します。

  1. 1.LabeLinkアプリを起動してスマホをかざす
    (LabeLinkアプリは、App StoreまたはGoogle playからダウンロードできます)
  2. 2.LabeLinkアプリでラベルやタグに埋め込まれたIDを認証
  3. 3.スマホにウェブサイトを表示
  • 表示するコンテンツはご利用企業様側でご用意いただきます。
  • IDの認証は、米国Digimarc社および株式会社モニックが所有するサーバーを利用します。

用途例

商品シールやブランドタグからキャンペーンサイトやブランドサイトに誘導

期間限定のキャンペーン告知も、シールなら元のパッケージを変更することなく柔軟に対応。特定のブランドサイトに誘導することで真正品であることをアピールできます。

農産物や工業製品のラベルからトレーサビリティ情報を公開

農産物の生産者情報や産地情報、工業製品のロット情報の公開サイトに誘導することで、セキュリティの確保に。

業務アプリケーションに関するお問い合わせ

電話でのお問い合わせ お客様ヘルプデスク 0120-226310 受付時間: 24時間365日

Webからのお問い合わせ

資料請求・お問い合わせ

ページの先頭へ