ワンチェック
~食品向けモービルソリューション~

改善したいところからコストを抑えた導入が可能

「ワンチェック~食品向けモービルソリューション~」は、QRコードを活用した簡易チェックシステムです。食品製造業におけるチェック・記録作業を自動化し、作業者の負担を軽減します。

導入効果

  • 食品の製造現場での賞味期限切れ原材料の使用や原材料の間違い、投入ミス、物流現場での出荷ミスなど、ヒューマンエラーを防止します。
  • 手書き作業を削減するとともに、作業記録を簡単にデータ化できます。

食品の製造 物流~店舗の課題を解決

サトーのモービル(携帯型)プリンタとハンディターミナルで、作業ごとに「ワンチェック」を行います。 必要に応じて新しいラベルを発行し、原材料/製品の情報を継承することで、トレーサビリティの基盤を作ります。

製造現場

原材料入荷

ロット情報を入力し、原材料ラベルを発行します。

原材料のロット逆転、入荷期限切れをチェックします。

小分け・計量

計量時に原材料の品番、使用期限切れをチェックします。

原材料の情報を継承した小分けラベルを発行します。

原材料開封

開封時に原材料の使用期限切れをチェックします。

余った原材料には開封後使用期限を自動計算し、開封済みラベルを発行します。

調合

調合時に原材料の品番、使用期限切れをチェックします。

調合指示書とのチェックによって、調合忘れを防止します。

製品管理ラベル発行

製品管理ラベルを発行します。

詰め合わせ

詰め合わせ時に品番、賞味期限のチェックを行ないます。

物流現場

入荷

入荷指示書を使って入荷検品を行ないます。

どの仕入先から、いつ、どの賞味期限の製品が入荷したかを記録します。

出荷

出荷指示書を使って出荷検品を行ないます。

どの届け先に、いつ、どの賞味期限の製品を出荷したかを記録します。

届け先ごとに製品の賞味期限逆転出荷を防止します。

棚卸

QRコードを使って実棚データの収集を行ないます。

店舗

店舗入荷

どの仕入先から、いつ、どの賞味期限の商品が入荷したかを記録します。

店頭陳列

店頭陳列期限をチェックし、販売期限切れの商品を店頭に並べることを防止します。

詰め合わせ

詰め合わせする商品を全てチェックし、最も短い賞味期限を表示したラベルを発行。期限表示のヒューマンエラーを防止します。

実績データの活用(オプション)

作業実績を収集し、データの見える化を実現。
在庫管理、期限管理、トレーサビリティ、ロット管理などに活用できます。

業務アプリケーションに関するお問い合わせ

電話でのお問い合わせ お客様ヘルプデスク 0120-226310 9:00〜17:45(土・日・祝日を除く)

Webからのお問い合わせ

資料請求・お問い合わせ

ページの先頭へ