ノンセパ®&エコナノ®って? 地球環境と経営、どちらにもやさしい新世代のラベルです。

ノンセパ&エコナノ 導入シミュレーション

サトーのノンセパ&エコナノラベルを導入した場合の、運用コストやラベル交換コスト、そして焼却時のCO2をどれだけ低減できるか、シミュレーションしてみませんか?年間に利用されるラベルの枚数と大きさ、プリンタのタイプを選ぶだけで、おおよその導入効果が分かります。

ノンセパ&エコナノ 導入シミュレーション 今すぐシミュレーションをする

ノンセパとは?

ノンセパは台紙の無いシール・ラベルです。原料となる木材の使用量を削減するだけでなく、製造工程の短縮や廃棄物(台紙)排出が無くなることにより使用エネルギーの削減につながります。また、台紙付きラベルと比較して1巻当たりの枚数が約40%増えるので、輸送コストや保管コスト、ラベル交換回数を低減します。

エコナノとは?

エコナノは、ナノテクノロジーによって燃焼時に発生するCO2を削減する、世界初の技術です。東京理科大学 阿部正彦教授と、同大学発ベンチャー企業アクテイブ株式会社、およびサトーが開発しました。
エコナノラベルは通常のラベルに比べ、焼却時にCO2を約20%削減します。

ノンセパ&エコナノ 導入シミュレーション

ラベルサイズを選択

年間使用量を選択

  • モバイルプリンタ
  • スタンドアロンプリンタ
  • オンラインプリンタ
  • ラベル自動貼付機器

 
削減コスト
標準ラベル ノンセパラベル使用時 削減数
作業時間削減   円   時間/年   時間/年   時間/年
ラベル交換回数削減   円   回/年   回/年   回/年
保管スペース削減   円   パレット/年   パレット/年   パレット/年
合計   円  

ノンセパのCO2削減量   Kg-CO2
レジ袋換算   枚分
杉の木換算   本分

エコナノノンセパのCO2削減量   Kg-CO2
レジ袋換算   枚分
杉の木換算   本分

産廃物削減量   Kg
産廃処理費用   

<算出条件>
  1. 1.作業費用は1,000円/時間として算出
  2. 2.ラベルの発行時間は発行→貼付→台紙廃棄の時間として算出
  3. 3.ラベルの交換時間は標準ラベル40秒/回 ノンセパラベル24秒/回として算出
  4. 4.保管料は1パレットあたり1,900円/月。3ヶ月分のラベルを一括発注として算出
  5. 5.算出対象範囲:通常のラベル、ノンセパラベル、エコナノノンセパラベルの使用~廃棄段階
  6. 6.使用時のCO2排出量は0として算出
  7. 7.使用済みのラベル(上紙+糊)および台紙は100%焼却処理されるとして算出
  8. 8.エコナノノンセパラベル焼却時のCO2削減率:20%(TG/DTA分析結果)
  9. 9.廃棄物処理費用は産業廃棄物「廃プラ」、単価50円/kgとして算出
  10. 10.レジ袋換算:レジ袋1枚(HDPE 10g)を製造・焼却した場合発生するCO2排出量:46.5g-CO2/枚
  11. 11.杉の木換算:80年生杉1本が年間に吸収するCO2量:14kg-CO2/年

ページの先頭へ