アパレル縫製工場でRFIDタグを発行
タグ入手のリードタイムをゼロに

工場でのRFIDタグ発行で、RFIDタグ入手のリードタイムを短縮し、コストも低減

RFIDタグの手配のリードタイムとコストの課題

アパレル・SPA企業さまでは、RFIDタグの導入が進んでいます。
RFIDタグは通常、RFIDタグを製造する副資材会社の中国などの工場で生産された後、世界各国にある縫製工場に送られ、商品に取り付けられます。商品の製造から販売までのリードタイムを短縮する取り組みの中で、RFIDタグの調達リードタイムも課題になっていました。

    1. ・製造工程でRFIDタグが足りない場合に、タグ待ちの時間が発生している。(RFIDタグを製造する副資材会社から別の国にある縫製工場に輸送するリードタイムが掛かるため、必要な時にすぐ手に入らない。)
    2. ・補填のためにRFIDタグを追加発注する場合、小ロットでもあり、またタグの製造国から縫製工場への海外発送となるため、コストが掛かっていた。
    3. ・RFIDタグを新規に作成する場合には、副資材会社が版を起こし、ブランドオーナーの本部が確認し、副資材会社が製造して縫製工場にタグを出荷するというプロセスが必要で、工数が掛かっていた。
    1. ・縫製工場で不足、紛失が発生した場合、数枚単位の少量出荷をしていたため、RFIDタグの製造や配送にコストが掛かっていた。
    2. ・受注から納品までのスケジュールがタイトで、かつSKU(最小管理単位)数が多いため、RFIDタグのオーダーに柔軟に対応するための業務プロセスや設備が必要だった。
    3. ・グローバル展開している工場の中で、RFIDタグを発行できる設備がある工場は限られていた。
    1. 製品の製造から販売までのリードタイムを短縮したい
    2. 在庫状況をタイムリーに把握しきれていないので、適切な時機に商品を投入できていない
    3. ・情報の更新が遅いため、配送計画に無駄が生じている

「縫製工場でのRFIDタグ発行」で解決します

・縫製工場にプリンタを設置しRFIDタグを発行

・RFIDタグの印字内容および発行管理はクラウドを通じてブランドオーナーの本部で管理

入退場管理の運用イメージ

※縫製工場で発行するRFIDタグを使用する場合

導入効果

ブランドオーナー
  • ・縫製工場で必要な数のRFIDタグを必要なタイミングで発行できます。
  • ・追加のRFIDタグを都度生産して海外から輸送する必要がないので、コストを削減できます。
  • ブランドオーナーの本部でRFIDタグの発行データを作成・管理できるので、縫製工場の現場では単純な発行作業だけすればよく、作業のムダを削減できます。
副資材会社
  • ・これまでRFIDタグ対応設備がなかった工場にも、サトーのプリンタを導入することでRFIDタグ発行ができるようになります。
  • 小ロットでも無駄なく生産ができます。

詳しい情報が知りたい、デモンストレーションを見たい、見積もりが欲しいなどの
ご要望・ご質問がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

Webからのお問い合わせ

資料請求・お問い合わせ

電話でのお問い合わせ

お客さまヘルプデスク

9:00 ~ 17:45
(土・日・祝日を除く)

RFID関連製品・ソリューションに関するお問い合わせ

電話でのお問い合わせ お客様ヘルプデスク 0120-226310 9:00〜17:45(土・日・祝日を除く)

Webからのお問い合わせ

資料請求・お問い合わせ

保守サポート・修理に関するお問い合わせ

電話でのお問い合わせ お客様ヘルプデスク 0120-696310 9:00〜17:00(土・日・祝日を除く)

ソリューション

さまざまなマーケットでサトーのソリューションが現場改善を進めています。

サポート&ダウンロード

製品の保守サポート、各種ダウンロード、Library Center、オンラインユーザー登録等についてご案内いたします。

ページの先頭へ