RFIDによる勤怠管理・入退室管理システム

概要

最小限必要なハードウェア、ソフトウェア、ICタグで構成する、RFID社員証を利用した勤怠管理/入退室管理システムです。低コストにRFIDの運用がスタートできます。

【このような課題をお持ちのお客さまに最適!】

  • 現在、IC搭載のPVCの社員証を使っているが、カード単価をコストダウンしたい。
  • 社員証を自社で必要なときに必要なだけ、発行したい。
  • 社内のセキュリティを強化したい。
  • 勤怠管理をシステム化したい。

特長

01.PVCのICカードよりも低コスト!

1枚のラベルを二つ折り(貼り合せ)することでカード形状を実現。PVC製ICカードの1/2程度のコストで作成でき、パートタイマーやアルバイトなど入れ替わりの多い従業員用にも最適です。

02.オフィスのセキュリティ強化!

入退室の管理はもちろん、社員証をパソコンや複合機使用時の個人認証(ログイン)システムに連動させることで、社内セキュリティの向上に役立てることができます。

03.勤怠管理の業務プロセスを簡単に!

RFIDの社員証を読み取り機にタッチするだけ。出退勤打刻の記録をスピーディーに。

04.所在情報の把握で非常時のリスク管理にも!

「いつ、誰が、どの場所に」という入退室履歴を活用することで、非常時のリスク管理においても活躍します。

運用イメージ

ソリューションに関するお問い合わせ

電話でのお問い合わせ お客様ヘルプデスク 0120-226310 受付時間: 24時間365日

Webからのお問い合わせ

資料請求・お問い合わせ

ページの先頭へ