ファストフード・レストランの店内調理向け食材期限管理の
課題を解決

業種:
テーマ・キーワード:

概要

手書きではなくハンドラベラーを利用し、導入コストを抑えながら店内調理用食材の期限管理を実現。在庫食材の適正化につなげます。

【このような課題をお持ちのお客さまに最適!】

  • 店内調理用食材の使用期限を手書きで管理しているため、時間がかかっている。
  • 手書きの使用期限表示だと数字の読み間違いがある。
  • 店内調理用食材の使用期限管理を行いたいが、コストはかけたくない。

特長

01.食材の期限管理を低コストでスタート!

プリンタは不要です。特に多店舗を展開されている企業様など、導入コストを抑えながら期限管理をスタートしたい企業様に適しています。

02.簡単な操作で正しい表示!

表示に必要な項目を設定したハンドラベラーで貼り付けするだけ。表記形式を統一することで、手書き作業のようなばらつきが出ません。

関連製品

ソリューションに関するお問い合わせ

電話でのお問い合わせ お客様ヘルプデスク 0120-226310 9:00〜17:45(土・日・祝日を除く)

Webからのお問い合わせ

資料請求・お問い合わせ

ページの先頭へ