和洋菓子メーカーの複数店舗での食品ラベル発行を正確・簡単に

業種:
テーマ・キーワード:

概要

小型ラベルプリンタ「Barlabe(バーラベ)FI212T」で、複数店舗での食品ラベル発行や、店内調理用食材の期限管理を簡単に行います。ヒューマンエラーを防ぎ、正しい表示と食材の在庫管理が可能です。

【このような課題をお持ちのお客さまに最適!】

  • 複数の店舗で、お弁当などテイクアウト品に貼る食品内容表示ラベルを発行しているが、新商品が追加されると店舗ごとに新規登録作業をしなければならず手間だ。
  • 表示ラベル発行作業にともなう、新規登録や修正の操作方法をスタッフに覚えてもらうため、トレーニングに時間を割かなければならない。
  • ラベルの表示ミスの原因となる作業現場での手入力を減らしたい。
  • 店内調理用食材の使用期限を手書きで管理しているため、書き間違いや読み間違いのミスが多い。

特長

01.カレンダー機能で正確な期限表示!

プリンタに搭載のカレンダー機能により、消費/賞味期限の表示を自動計算。食品内容表示ラベルのほか、店内調理用の食材の期限管理ラベルにも活用できます。

02.店舗プリンタの登録内容を自動更新!

プリンタの電源を入れるだけで、ネットワークを介して本部のサーバーに接続、最新の商品データを自動で取得します。ラベル記載内容の変更や新規追加時のデータ更新漏れ、手入力による間違いを防ぎます。

03.法令に順守した食品内容表示!

食品表示におけるリスクを管理する各種システムと連携し、法令に順守した表示フォーマットで印字します。

04.環境に配慮したラベルが使える!

台紙の無いラベル「ノンセパ」を使用することで、ゴミの減量化や紙片などの異物混入防止につながります。

運用イメージ

ソリューションに関するお問い合わせ

電話でのお問い合わせ お客様ヘルプデスク 0120-226310 9:00〜17:45(土・日・祝日を除く)

Webからのお問い合わせ

資料請求・お問い合わせ

ページの先頭へ