RFIDによるカートラック・カゴ車管理

概要

カートラック・カゴ車に取り付けたICタグを、ハンディ式やゲート式のリーダライタで読み取ることで、入出庫の実数把握や棚卸しが簡単・正確に行えます。

【このような課題をお持ちのお客さまに最適!】

  • 物流用途で使用するカートラック・カゴ車など什器の紛失や返却漏れが多く、在庫不足が発生している。補充のためのコストも大きい。
  • 曖昧な総量管理により、物流什器の正確な在庫数がわからない。
  • バーコードラベルで物流什器を管理すると、ラベルの汚れで読み取りができなくなる可能性がある。また、棚卸し作業が煩雑だ。

特長

01.耐久性と強度に優れたICタグ!

什器の管理に「KuKuRu Tag(ククルタグ)」を使用。屋外の使用にも耐え、柔軟性があるためほかの什器と衝突してもICタグが破損しづらい加工を行ったUHF帯のICタグです。

02.物流什器の在庫の「見える化」と個体管理が可能!

物流センター、店舗など流通段階ごとの物流什器の在庫数を見える化。在庫の偏りや紛失・盗難の防止につながります。

03.棚卸しの工数を削減!

日々の在庫把握により、棚卸しの工数が削減できます。

運用イメージ

  1. 1.カートラック・カゴ車にICタグを取り付ける。
  2. 2.物流センターから出庫、および物流センターに返納される際にICタグを読み取る。
    ゲート式のリーダライタであれば、カゴ車を通過させるだけ。
  3. 3.店舗、物流センターにおける在庫数量を確認。

ソリューションに関するお問い合わせ

電話でのお問い合わせ お客様ヘルプデスク 0120-226310 9:00〜17:45(土・日・祝日を除く)

Webからのお問い合わせ

資料請求・お問い合わせ

ページの先頭へ