リストバンドで医療過誤防止~入院患者さん向け

業種:
テーマ・キーワード:

概要

バーコードやRFIDを利用し、投薬・投与におけるヒヤリ・ハットを防ぎます。

【このような課題をお持ちのお客さまに最適!】

  • 患者さんの取り違えや投薬ミスなどの医療過誤を防ぎたい。

特長

01.医療現場のヒヤリ・ハットを防止!

バーコードやRFIDを利用し、患者さんが手首に着けるリストバンドにID情報を持たせ、投薬情報などと照合することで医療過誤を防ぎます。

02.実績データの収集が可能!

「誰が・どの患者さんに・何を・いつ実施したのか」という実績データの収集が可能です。

03.医療スタッフの心理的負担を軽減!

例えば投薬の組み合わせに誤りがあれば警告を表示するなど、システム化することで医療に従事するスタッフの心理的負担も軽減します。

04.病院での豊富な実績!

サトーは全国3,000施設へのプリンタ導入実績と全国1,000施設へのリストバンド導入実績、および国内主要電子カルテ・部門システムメーカー様との接続実績があります。

運用イメージ

ソリューションに関するお問い合わせ

電話でのお問い合わせ お客様ヘルプデスク 0120-226310 9:00〜17:45(土・日・祝日を除く)

Webからのお問い合わせ

資料請求・お問い合わせ

ページの先頭へ