• ホーム>
  • Topics>
  • 2013年>

Topics

CO2を吸収・削減する世界初のラベル「エコナノ」、福島の新工場設立により増産体制を強化

当社グループの株式会社サトーが販売する環境配慮型ラベル「エコナノ」は、原料供給元であるアクテイブ株式会社の工場新設に伴い、2月下旬より増産体制が整います。

 

アクテイブの新工場「福島矢吹工場」 エコナノラベル


 

 「エコナノ」は、ラベルに添加されたCO2吸収剤により、焼却時に発生するCO2を約20%吸収・削減する世界初のラベルです。東京理科大学 阿部正彦教授と東京理科大学発のベンチャー企業アクテイブ、およびサトーが開発し、2011年11月より販売を開始。これまでに、大手家電量販店、大手スーパーなどを中心に販売を伸ばしてまいりました。

 

このたび、アクテイブが福島県西白河郡に新工場を開設、CO2吸収剤の製造のための設備を増強し2月10日より操業を開始いたします。これによりサトーグループは、シール・ラベル生産量全体の約10%をエコナノラベルで対応できる体制が整いました。今後、お客さまに提供する全てのラベルをエコナノにすることを将来ビジョンに掲げています。

 

サトーグループは、「本業を通じた社会貢献」を企業理念とし、「環境ビジネスの本業化」を中期経営戦略の一つとしております。今後も積極的な営業活動を展開し、エコナノラベル市場のさらなる需要拡大を図ってまいります。

 

 

【参考資料】

新工場 概要 
名称:アクテイブ株式会社 福島矢吹工場
所在地:福島県西白河郡矢吹町牡丹平203-5
敷地面積:6,153.09㎡(工場延べ床面積:2,058.04㎡)
操業開始:2013年2月10日 


アクテイブ株式会社
所在地:千葉県野田市山崎2641 東京理科大学内
設立:2008年
資本金:49,560,000円
代表者:代表取締役社長 長濱 正光
業務内容:エコロジー・高機能樹脂事業、ナノテクノロジー事業、ヘルスケア事業、知的財産事業、受託研究開発事業


株式会社サトー 概要
本社:東京都目黒区下目黒1丁目7番1号
資本金:4,000,000,000円
代表者:代表取締役社長 藤井 悦夫
事業内容:プリンタ、ハンドラベラー等のハードウェア製品およびサプライ製品の販売
 

ページの先頭へ