Topics

FOOMA JAPAN 2017 に出展しました

株式会社サトーはこのたび、「FOOMA JAPAN 2017」(国際食品工業展)に出展いたしました。
サトーブースでは、「自動化で生産性向上/表示と履歴管理で安心向上」をテーマに、番重単位で期限ラベルを一括貼付するラベラーや、最新の関連法令に準拠した食品表示ラベル発行システム、加工の原材料入荷から製造・出荷までの製造工程管理を、正確・迅速・効率的に実現するトレーサビリティシステムなど、様々な自動認識ソリューションをご提案いたしました。

【出展内容】※展示会リーフレットはこちら

■番重への一括貼りにも対応
ラベル貼付の業務効率が50%UP「フロチルラベラー®」

ロボットによる番重のライン投入+番重単位の一括貼りにも対応

■食品表示ラベルの本社一括管理

表示ラベルの印字データを本社で一括管理し、現場では発行業務に限定することで改変や誤表示を防止することができます。

■法令改正に基づいた食品表示

データベースと連携し、常に最新の法令に準拠した内容・レイアウトで食品表示ラベルを発行。

■自動印字検査から貼り付けまでを自動化

食品表示ラベルの印字発行・ラベル検査・貼り付けまでを自動化。誤表記や貼り間違いを防止し、検査・貼付作業の作業負荷を削減します。

■製造管理システム - Trace eye FOOD-Pro

"作業記録"を"製造記録"へ -- 万が一の履歴管理ではなく、効率化へ向けた製造管理システムです。現状把握から、業務改善へと繋げます。

【展示会概要】

会期 2017年6月13日(火)~16日(金)
10:00~17:00
会場 東京ビッグサイト 東1~8ホール
サトーブース 東5ホール 5T-25
主催 一般社団法人 日本食品機械工業会
公式サイト FOOMA JAPAN
(FOOMA JAPANサイトへ移動します)

ページの先頭へ