Topics

第19回自動認識総合展に出展しました

サトーグループはこのたび、「第19回自動認識総合展」に出展いたしました。

会期中、多くのお客さまにご来場いただき、誠にありがとうございました。


自動認識総合展は「ID First ~IoTはIDから~」をテーマに、IoTに必須のID技術である「自動認識技術・ソリューション」の国内で唯一の専門展示会です。

サトーブースでは「Change the Field 自動認識で、現場が変わる」をテーマに、「労働力不足」「働き方改革」「品質・生産性向上」「グローバリゼーション」などの経営課題を、現場から改善するさまざまな自動認識ソリューションをご提案しました。

【出展製品】

屋内位置測位技術で、製造現場を効率化「屋内位置測位ソリューション」

人・モノのタグの位置情報を取得、「なにが」「どこにあるのか」をリアルタイム捕捉。製造工程進捗管理や工数・作業時間の見える化を実現

位置情報で作業実績のスキャンレス運用やトレースデータの自動取得が可能

■産業用ロボットを活用した自動化・効率化

ラベル自動印字貼付機「タフアーム®」+ONE

■IoTを活用した現場IT機器の見える化

IT機器の状況・生産進捗・生産実績・エネルギー消費量などの各情報をSOS+BIツールで見える化

■ICタグ・ラベルの製造から運用提案まで「RFIDソリューション

他、さまざまな自動認識ソリューションを出展しました。

会期中に配布したリーフレットは、こちらからご確認ください。

【展示会概要】

会期 2017年9月13日(水)~9月15日(金)
10:00~17:00
会場 東京ビッグサイト 東4~6ホール
※5展示会同時開催
サトーブース 東6ホール A-80
主催 一般社団法人 日本自動認識システム協会
公式サイト 第19回自動認識総合展

当製品・ソリューションに関するお問い合わせ

ページの先頭へ