Topics

2017年度 自動認識システム大賞で2システムが入選

サトーホールディングス株式会社


一般社団法人日本自動認識システム協会が主催する2017年度(第19回)自動認識システム大賞において、株式会社サトー(以下 サトー)がパートナー企業と共同申請した「白黒サーマルプリンタ発行ラベルの一括読み取り」および公共交通機関向け多言語翻訳サービス「AmiVoice® TransGuide」の2システムが入選致しました。
同賞は、一般社団法人日本自動認識システム協会が自動認識技術やシステムの発展と普及・啓発を目的として、先進的かつその効果が極めて顕著な自動認識関連の技術やシステムを表彰するものです。


《入選システム》

20170926_1.jpg■白黒サーマルプリンタ発行ラベルの一括読み取り
(共同印刷株式会社との共同申請)


共同印刷株式会社が開発した、複数一括読み取り機能を持つオリジナル2次元コード「FullScanCode®」が、サトーが構築を手がける、株式会社LIXILの日本国内工場における棚卸し管理システムにモデル採用されました。これにより、従来の棚卸し管理業務におけるバーコードの読み取りから「コードにデバイスをかざすだけ」の読み取りとなりました。棚卸し工数はトータルで80%削減され、大幅な省力化を実現しました。




20170926_2.jpg■公共交通機関向け多言語翻訳サービス「AmiVoice® TransGuide」
(株式会社アドバンスト・メディアとの共同申請)


株式会社アドバンスト・メディアが開発し、サトーが協業・販売する「AmiVoice® TransGuide」は、音声認識を活用し、端末(スマートフォン・タブレット)に英語・中国語・韓国語の翻訳結果を表示し、音声合成によりアナウンスをするハイブリッド型の音声翻訳サービスです。駅、空港、商業施設、レジャー施設、自治体等における多言語アナウンスや、イベントでの誘導、災害時の救急アナウンスなどでご利用になれます。


※FullScanCode®は共同印刷株式会社の登録商標です。
※AmiVoice®は株式会社アドバンスト・メディアの登録商標です。

ページの先頭へ