Topics

INCHEM TOKYO2017に出展しました

サトーグループはこのたび、「INCHEM TOKYO2017 第2回プロセス産業とIoT」展に出展いたしました。
多くのご来場、誠にありがとうございました。


サトーブースでは、バーコードや2次元コード・RFIDなどの自動認識技術を活用して、生産工程の様々なデータを収集・活用する「プロセス産業向けIDソリューション」をはじめIoTに対応してクラウド上で稼働状況を管理可能な産業用プリンタ「スキャントロニクス®CL4NX-J」による、PCレス環境でのラベル/RFIDタグ発行のデモンストレーションも行いました。

【出展製品】

■IoTを活用した工場内機器のスマート管理「SATO Online Services」

工場内のプリンタやIT機器の状態や稼働状況をクラウド上で監視。工場内機器の見える化を実現します。

■PCレスでラベル/RFIDタグ発行

プリンタ内部に発行プログラムを実装し、PCレスでのラベル発行/RFIDタグの印字・エンコードを実現。製造現場をスマートにします。

PLC連携にも対応。コマンド制御不要で、可変データを印字発行。

■防爆・防塵ハンディターミナル他、様々なソリューションを出展

【展示会概要】

会期 2017年11月20日(月)~22日(水)
10:00~18:00 ※最終日は17:00まで
会場 東京ビッグサイト 東ホール
サトーブース 東1ホール 1F-12
主催 公益社団法人 化学工業会
一般社団法人 日本能率協会
公式サイト INCHEM TOKYO 2017

ページの先頭へ