• ホーム>
  • Topics>
  • 2018年>

Topics

サトー、2年連続「健康経営優良法人(ホワイト500)」に認定

サトーホールディングス株式会社


サトーグループ(本社:東京都目黒区、以下、サトー)は、経済産業省と日本健康会議が進める健康経営優良法人認定制度において、「健康経営優良法人2018(大規模法人部門)」に選定されました。
サトーの健康経営優良法人への認定は、2017年に続き2年連続となります。


201802_22_1.jpg健康経営優良法人認定制度は、健康経営のすそ野拡大を目的に、保険者と連携して優良な取り組みを実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度です。2回目となる今年は、大規模法人部門(ホワイト500)でサトーを含む541法人が認定を受けました。


サトーは、「社員が顧客価値創造におけるすべての基盤である」という観点から、社員が心身ともに健康で、いきいきと働くことができるよう、最高健康経営責任者と最高人財責任者の下、現場主導の全員参画型の健康づくり体制を構築し、さまざまな取り組みを実施しています。また、社員の自発的な活動を支援するため、「わたしの健康目標」を提出した社員に、月2,000円の「健康増進アクション手当」を支給しています。


今後も、社員の健康づくりを支援し、社員一人一人が持てる能力を最大限に発揮できる職場環境の構築を目指し、サトーの持続的な成長を通じて社会に貢献していまいります。


経済産業省公式ウェブサイト 健康経営優良法人認定制度
http://www.meti.go.jp/press/2017/02/20180220003/20180220003.html

サトーグループの健康経営について
http://www.sato.co.jp/csr/staff/health_management/

ページの先頭へ