• ホーム>
  • Topics>
  • 2018年>

Topics

サトー、業界で初めてAndroid™ OSを搭載し、クラウドサービスやIoTにより「つながる価値」を追求したラベルプリンタ「FLEQV® FX3-LX」を発売

サトーホールディングス株式会社


当社グループは、業界で初めて(※1)Android OSを採用し、データ保管・配信用のクラウドサービスやIoTを搭載した「誰でも」「どこでも」「ワンストップで」ラベルが発行できるスタンドアロン型ラベルプリンタ「FLEQV(フレキューブ)(※2)FX3-LX」を開発しました。食品や小売業界を中心に、3月5日より国内で販売を開始し、海外にも順次展開してまいります(※3)


製造・物流・サービスなどの現場で進行する人手不足によって、ラベルプリンタにも、従来以上に誰でも使える簡便性や柔軟性、安定稼働、それらによる現場の生産性の向上が求められています。加えて食品業界では、例えば食品表示法(表記内容の増加)への対応や、食品安全管理手法「HACCP」への対応(衛生管理情報の記録・保存)など、食の安心のためにラベル表示に求められる内容がますます高度化しています。
FLEQV FX3-LXでは、お客さまが直面する「モノと情報の紐付け」のニーズに有効に応えるため、IT革新の力を最大限に活用し、従来になく高い接続性・拡張性と、付加価値となるサービスを実現しました。


20180301_1.jpg<FLEQV FX3-LXの特長>
1. Android OSを搭載し、端末の柔軟性を向上
OSにAndroid 7.1を採用したことで、お客さまの要望や現場運用に応じたアプリケーションの提供を行います。
ラベル発行アプリケーション「e-Labe」を標準で提供します。

2. データ保管・配信の新サービス「SATO App Storage」
ラベルデータの柔軟な保管・配信のため、お客さま専用のクラウドサービス「SATO App Storage」を提供。データのアップロード/ダウンロードも効率的に行えます(※4)

3. IoT技術を用いた保守サービス
プリンタの稼働状況を常時遠隔で見守る保守サービス「SOS(SATO Online Services)」を、5年保証とのセットで提供。予防保守による安定稼働を実現します。


ハード面では、国内ラベルプリンタとして最大サイズ(※5)の7インチのタッチパネルを搭載し、直感的な操作によるPCレスのラベル発行を実現します。店舗ではサイネージとしてもご活用になれます。3インチ幅ラベルへの対応プリンタとして国内最小サイズで持ち運びやすく、衛生面と耐久性にもすぐれた設計です。USB、LAN、NFCなどにより幅広い外部機器と接続し、ご利用用途を広げます。


当社グループは今後5年間で、「FLEQV FX3-LX」の累計4万台の販売を目指してまいります。


※1 2018年1月時点 ラベルプリンタとして、当社調べ。
※2 「FLEQV」は、「フレックス(柔軟)」と「キューブ(立方体)」を組み合わせた用語で、サトーホールディングス株式会社の登録商標です。
※3 海外版の当初搭載OSは異なります。
※4 クラウドからプリンタへのダイレクト接続は2018年夏頃のサービス開始を予定しています。
※5 2018年1月時点 国内業務用ポータブルプリンタとして、当社調べ。
「e-Labe」「SATO App Storage」「SOS SATO Online Services」(ロゴ)はサトーホールディングス株式会社の商標または登録商標です。「Android」は、Google Inc.の商標です。



<参考資料>
■ FLEQV FX3-LX 概要

印字方式 感熱方式
ディスプレイ TFT 7インチカラーLCD タッチパネル抵抗膜 強化ガラス採用
ヘッド密度 12dot/mm (305dpi)
印字速度 最大150mm/秒(6インチ/秒) ※ACアダプタ使用時
印字有効エリア 最大 長さ500mm×幅80mm
寸法 幅132mm×奥行き225mm×高さ161mm(突起物、ハンドル含まず)
重量 約2.5kg
インターフェース USB 2.0 High Speed + LAN NFC (オプションでWLAN+Bluetooth)
価格 オープン価格

20180301_2.jpg


■ クラウド活用サービスの概要


20180301_3.jpg

■ 「リテールテックJAPAN 2018」で「FX3-LX」を展示します


3月6日(火)より3月9日(金)まで東京ビッグサイトで開催される、第34回流通情報システム総合展「リテールテックJAPAN 2018」の当社ブースで、「FLEQV FX3-LX」を展示いたします。
当社ブース(東2ホール RT1701)へぜひお立ち寄り下さい。
公式サイト:https://messe.nikkei.co.jp/rt/




■ AIスピーカーと連携した、音声認識によるタッチレスのラベル発行シーン(動画)



※本動画は、「FLEQV FX3-LX」の外部機器との接続性の特長の一例をお見せするデモンストレーションであり、同機能は実用化の検討段階となります。



■ サトーホールディングス株式会社 概要
創業: 1940年 (設立:1951年)
所在地: 東京都目黒区下目黒1丁目7番1号
資本金: 84億円(2017年3月31日現在)
代表者: 代表取締役社長兼CEO 松山一雄
年商: 連結1,063億円(2017年3月期)
従業員数: 連結5,012名(2017年3月31日現在)

サトーグループについて
サトーグループは、バーコード、2次元コード、RFIDなどを利用した自動認識ソリューションや、それらと素材事業との融合によるシナジーを追求し、世界90カ国を超えるお客さまに提供します。時代の変化をとらえて自らを変化・進化させてきたサトーは、「自動認識ソリューションで世界ナンバーワンになること」および「変わりゆく社会から必要とされ続け、最も信頼される会社になること」をビジョンに活動しています。あらゆるモノがネットワークにつながり、消費者の価値観も多様化する社会において、サトーはお客さまの現場で人・モノ・情報の「最後の1cm®」を効果的につなぎ、「正確・省力・省資源・安心・環境・感動」という価値を創出してまいります。

ページの先頭へ