Topics

FOOMA JAPAN 2018(国際食品工業展)に出展します

FOOMA JAPAN 2018

サトーはこの度、FOOMA JAPAN 2018(国際食品工業展)に出展します。

サトーブースでは、「産業用ロボットを活用したラベラー」「食品製造トレーサビリティシステム」「衛生管理ツール」など、お客さまのお困りごとを解決する様々な製品・ソリューションをご紹介します。皆様におかれましては、ご多用とは存じますが、ぜひ弊社ブースにお立ち寄りくださいますようお願い申し上げます。

【出展製品】

■個装商品のラベルの貼り付け作業を自動化

画像認識技術で貼り付け位置を自動検出し、商品へのラベル貼り付けを産業用ロボットが正確かつスピーディーに行います。

個装商品のラベルの貼り付け作業を自動化

■モジュール単位で簡単導入可能な製造トレーサビリティシステム

Trace Eye®FOOD-Proは、「原材料入荷」「計量」「投入」など食品製造における工程ごとにモジュール単位で導入できるトレーサビリティシステムです。バーコードやQRコードなどを活用して、正確な作業を支援するだけでなく、手入力による間違いを防止し正確な製造履歴(エビデンス)を蓄積することができます。

モジュール単位で簡単導入可能な製造トレーサビリティシステム

【展示会概要】

会期 2018年6月12日(木)~6月15日(金)
10:00~17:00
会場 東京ビッグサイト 東1~8ホール
サトーブース 東3ホール 3F-01
主催 日本食品機械工業会
公式サイト FOOMA JAPAN 2018(国際食品工業展)
(※事前登録はこちらから)

当製品・ソリューションに関するお問い合わせ

ページの先頭へ