Topics

第31回インターフェックスジャパン に出展しました

第31回インターフェックスジャパン 衣料品、化粧品、洗剤研究・製造技術展

サトーヘルスケア株式会社は「第31回インターフェックスジャパン」に出展致しました。
CSV、ER/ES指針対応ラベル発行・検査パッケージ「ピーエスシュエット」の他、偽造防止システム「KiiSpot(キースポット)」、「RFID」など注目の商品・ソリューションを展示しました。
多くのご来場、誠にありがとうございました。

【出展概要】

■CSV、ER/ES指針対応ラベル発行・検査パッケージ「ピーエスシュエット」

進化を続け、今回「ラインカメラ構成」がラインナップに加わります。
検査NGラベルへのNGスタンプ自動捺印や、これまで対応できなかった大きなサイズのラベル発行・検査にも対応します。

■偽造防止システム「KiiSpot(キースポット)」

偽造品「ゼロ」を目指した新技術!

高セキュリティ×真贋判定!

KiiSpot(キースポット)は任意の情報を基に個体識別用の特殊なマーキング(偽造防止マーク)を行い、スマートフォンのカメラで撮像するだけで誰でも簡単に真贋判定を行うことができるシステムです。
製造者は既存設備にKiiSpotの機能を追加することで偽造対策を施した製品を生産可能です。
流通・小売業者は商品受入チェック時に偽造防止マークを読み取ることで正規品かどうか真贋判定をすることができます。
消費者においては、自身のスマートフォンで偽造防止マークを読み取ることで確実に正規品を購入できます。
このようにKiiSpotはサプライチェーン全体において製品の安全性強化を実現可能です。

詳細はこちら

20180615_02.png

【展示会概要】

会期 2018年6月27日(水)~29日(金)
10:00~18:00(最終日のみ17:00終了)
会場 東京ビッグサイト
サトーブース 東6ホール E25-14
主催 リード エグジビション ジャパン株式会社
公式サイト インターフェックス ジャパン
http://www.interphex.jp/About/Outline/

当製品・ソリューションに関するお問い合わせ

ページの先頭へ