• ホーム>
  • Topics>
  • 2018年>

Topics

第13回 国際物流総合展と
第20回 自動認識総合展に出展します

20180807_01.png

株式会社サトーはこのたび、9月に開催される「国際物流総合展」と「自動認識総合展」に出展致します。
サトーブースでは、最新の自動認識技術はもちろん、製造・物流をはじめ各業種の現場課題を解決するさまざまなソリューションをご提案します。
ぜひ当社ブースにお立ち寄りください。

【展示会概要】

第13回 国際物流総合展 第20回 自動認識総合展
会期 2018年9月11日(火)〜14日(金)
10:00〜18:00(最終日のみ17:00)
2018年9月12日(水)〜14日(金)
10:00〜17:00
会場 東京ビッグサイト 東1-6・8ホール 東京ビッグサイト 西4ホール
サトーブース 5-406 E-28
主催 一般社団法人日本産業機械工業会 ほか 一般社団法人日本自動認識システム協会
公式サイト 第13回 国際物流総合展
http://www.logis-tech-tokyo.gr.jp/
第20回 自動認識総合展
http://www.autoid-expo.com/tokyo/

【国際物流総合展 サトーブースのみどころ】

20180807_02.png

位置測位技術で現場を可視化

業界初!フォークリフトの位置測位技術を実現
ヒト・モノのリアルタイムな位置情報が
最短導線、滞留解消など業務改革を後押しします

【自動認識総合展 サトーブースのみどころ】

20180807_03.png

RFID運用のヒントがここにある!

製造工程、出荷配送、アパレル、小売分野などの
運用シーンをRFIDで実演
個品への自動貼りや特殊タグも展示

<主な展示内容>

■RFIDを活用した「商品管理

  • 製造・物流・小売りでの、商品の単品管理RFIDラベルの自動貼付け
    →商品を探索する時間の削減による、入荷・出荷・棚卸工数の削減
  • 生産工程ごとに作業開始・終了時にRFID社員証を読み取り、作業工程と作業者を紐付け
    →作業進捗状況をリアルタイム可視化し、生産の質向上を実現
  • 小売り店舗でのRFIDを活用した商品の動きのモニタリング
    →商品陳列の最適化と販売機会ロスの削減

■RFIDを活用した「資産管理

  • オフィス備品・PC・レンタル衣装などを
    RFIDの一括読み取り機能を使って管理
    →台帳に記入する手間の削減、棚卸しの正確性向上、
    棚卸し時間の大幅削減

20180807_04.png

■RFIDを活用した「人の管理

  • RFID社員証と電子錠の連携
    →オフィスや工場などの入退出のセキュリティを強化し、事故を未然に防止

当製品・ソリューションに関するお問い合わせ

ページの先頭へ