Topics

第2回 Enjoy Aging Awardでイノベーション賞を受賞しました

サトーホールディングス株式会社


サトーホールディングス株式会社(東京都目黒区、代表:小瀧龍太郎、以下サトー)はこのたび、生涯現役株式会社(東京都中央区、代表:内永ゆか子氏)が主催する「第2回 Enjoy Aging Award」においてイノベーション賞を受賞しました。


「Enjoy Aging Award」は、超高齢社会を迎えている日本にあって、年齢や性別等にこだわらずに、アクティブに活動するための「しくみ」を持つ企業や未来にむけてのしくみを創出している企業や個人を表彰し、ロールモデルとして広く紹介・応援することを目的としています。第2回となる今年度は、個人部門1名、企業部門3社へ授与されました。


サトーは、2007年に定年を65歳まで延長、2011年には65歳以降の雇用に関して「生涯現役型雇用」を目指した制度「あなたと決める定年制」を導入する等、ベテラン社員はもとより、多様な強みを持つ個を育成するための取り組みを継続して進めている点を評価いただき、このたびの受賞となりました。


サトーは今後も、「あくなき創造で持続可能な社会の発展に貢献する」というグループ企業理念のもと、多様な人財の活躍推進に努めてまいります。


以上

ページの先頭へ