Topics

リテールテックJAPAN2019に出展しました

20190121_04.png

株式会社サトーは、2019年3月5日から8日に東京ビッグサイトで開催された「リテールテックJAPAN2019」に出展致しました。
流通業界は慢性的な人員不足によって効率的な店舗運営が求められています。また、ショッピングの場がリアル店舗からインターネット通販に移ってきたことにより、店舗が商品を確認する場になりつつあり、店舗における購買体験の高度化が求められています。
これら流通業界の直面する大きな変化に対応して来店客の購買行動をより知るために、店舗のデジタル化が求められています。サトーは、それを支援するソリューションの開発を開始しました。このソリューションは、店舗内におけるヒト(来店客、従業員)、モノ(商品)の動きをリアルタイムにトラッキングすることができます。このトラッキング機能で、商品管理業務プロセスの省人化、来店客の購買行動の把握、来店客に対する魅力的な店舗サービスの提供により、業務コストの削減と、店舗サービスの拡充で売上拡大が期待できます。弊社ブースではこのプロトタイプを展示し、ご来場の皆さまにご体感いただきました。
多くのご来場、誠にありがとうございました。

【出展内容】

■次世代RFIDが創る2021年の顧客体験

  • 次世代RFID(バッテリー不要のBluetoothセンサータグ)などの技術活用により、店舗内の人(来店客、従業員)や一つ一つのモノ(商品)の行動・状態をリアルタイムに収集。
  • 取得する大量の人・モノのトラッキングデータは、現場で高速にリアルタイム処理(エッジ処理)され、クラウドへ保存。
  • 処理された各データは、日本マイクロソフト社のクラウドプラットフォーム「Microsoft Azure」上に集約され、現場改善やサービス向上に有用なインサイト情報を生成。
  • 店舗空間の3D識別には日本マイクロソフト社製のヘッドマウントディスプレイ型複合現実デバイス「HoloLens」を活用。
  • 取得した膨大な購買行動データの活用について、慶應義塾大学商学部・清水聰(あきら)教授と共同研究を実施。

20190220_01.png

■提供価値

20190220_02.png

【展示会概要】

リテールテックJAPAN 2019
会期 2019年3月5日(火)~8日(金) 10:00~17:00(最終日は16:30まで)
会場 東京ビッグサイト 東1・2・3ホール
サトーブース 東1ホール RT1403
主催 日本経済新聞社
公式サイト https://messe.nikkei.co.jp/rt/

当製品・ソリューションに関するお問い合わせ

ページの先頭へ