• ホーム>
  • Topics>
  • 2019年>

Topics

サトー、中小企業基盤整備機構の「地域活性化パートナー」に登録

株式会社サトー

株式会社サトー(本社:東京都目黒区、代表取締役社長 小沼宏行、以下 サトー)はこのたび、独立行政法人 中小企業基盤整備機構(中小機構)の「地域活性化パートナー」に登録されました。

中小機構「地域活性化パートナー」事業とは、中小機構が中小企業者に対し対等な立場で相互利益を目指すという観点から、市場評価やマーケティング、販路開拓等に関する支援を行う制度です。中小企業が新事業展開を行うにあたっては、市場ニーズの把握、企画・開発した新商品・新サービスの市場での評価、マーケティングおよび大都市圏での販路開拓などが極めて重要な課題となっています。そこで、経済産業省所管の独立行政法人である中小機構では、大都市圏や全国規模で活動する小売、卸売などの流通業、情報サービス業、観光業関連等の企業・団体を「地域活性化パートナー」に登録し、そこからの協力を得て本事業に取り組んでいます。

サトーでは、「良いものをもっと世の中に広げたい」との思いから、商品のマーケティング調査・企画からパッケージデザイン、印刷・加工、販促支援までをワンストップで手掛けるデザインプロモーション推進部を2013年に立ち上げ、日本全国の食品や消費財メーカーさまの売れる商品作りをサポートしてまいりました。近年では自治体・商工会議所など行政や関連団体と共に、「どうすれば商品の良さが消費者に伝わるのか」という点にこだわり、以下の事例のように、数多くの商品のブランディングやパッケージ改善、販売促進の成功事例を生み出しています。

20190729_01.png

20190729_02.png

この度の中小機構「地域活性化パートナー」への登録を受け、サトーでは全国各地の中小企業さまへの支援を加速し、世の中に埋もれている商品の価値を多くの消費者へ届けてまいります。

《参考資料》

■ 株式会社サトー 概要

所在地 :東京都目黒区下目黒1丁目7番1号
代表者 :代表取締役社長 小沼 宏行
従業員数 :1,711名(2019年3月31日現在)
事業内容 :自動認識ソリューション商品(プリンタ、ソフトウェア、シール・ラベル、ハンドラベラー等)の市場調査、企画・開発、設計、製造、販売、保守および販売促進ソリューションの販売
URL http://www.sato.co.jp/

ページの先頭へ