Topics

国際物流総合展 2020に出展します

国際物流総合展2020 -INNOVATION EXPO-

弊社はこのたび、「国際物流総合展2020」に出展致します。
サトーブースでは、「自動化/デジタル化で、現場の作業生産性を向上します」をテーマに、ロジスティクス業界で深刻化する労働力不足、長時間労働の解決に寄与し、ホワイト物流の活動に貢献するソリューションを展示致します。
今回、初出展となる「ランダム封函機+荷物サイズ計測+タフアームLR4NX-FA」は、ECなど物流センターの出荷において手作業で行っている梱包箱の封函作業、送り状のラベル発行・貼り付けおよび荷物サイズ計測を自動化します。また、物流センターで自動化機器の増加と比例して増える保守部品の管理には、RFIDを活用した資産管理パッケージシステム「ASETRA(アセトラ)」で資産管理を効率的かつ正確にするデモンストレーションを行います。その他、PCレスで送り状など、ラベルを発行できる新製品ラベルプリンタ「SCeaTa(シータ)」も展示致します。
皆さまにおかれましては、ご多用とは存じますがぜひ弊社ブースにお立ち寄りくださいますよう、ご案内申し上げます。

【展示会概要】

国際物流総合展 2020
会期 2020年2月19日(水)~21日(金)3日間 10:00~17:00
会場 東京ビッグサイト 西展示棟1、2ホール
サトーブース 西1ホール 小間番号:1D-33
主催 一般社団法人 日本産業機械工業会
一般社団法人 日本産業車両協会
一般社団法人 日本パレット協会
一般社団法人 日本運搬車両機器協会
一般社団法人 日本物流システム機器協会
一般社団法人 日本能率協会
公益社団法人 日本ロジスティクスシステム協会
公式サイト https://www.logis-tech-tokyo.gr.jp/ltt2020/

【出展予定】

20191224_02.png

  • 出荷工程を自動化する「ランダム封函機+荷物サイズ計測+タフアームLR4NX-FA」 初出展
  • RFIDで資産管理を正確かつ効率化する資産管理パッケージシステム「ASETRA」
    ハイブリッドICタグ(HF帯(NFC)およびUHF帯の2つの周波数に対応)の読み取りデモンストレーションも実施 参考出品
  • PCレスで送り状などラベル発行する新製品ラベルプリンタ「SCeaTa(シータ)」
  • 日野自動車株式会社様「パーツセンターにおける経路案内」 導入事例

当製品・ソリューションに関するお問い合わせ

ページの先頭へ