• ホーム>
  • Topics>
  • 2020年>

Topics

新型コロナウイルスの感染拡大に伴う影響や対応について(第1報)

サトーホールディングス株式会社


このたびの中国湖北省武漢地域から発生した新型コロナウイルス(COVID-19)による感染症により罹患された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

新型コロナウイルスの感染拡大による当社グループの製品・商品供給体制への影響や対応について、現時点での状況をお知らせいたします。

  1. 当社製品・商品の供給サプライチェーンへの影響
    プリンタなどハードウェア製品
    当社グループのハードウェア製品を製造しているマレーシア、ベトナムにおいて、中国からの仕入部品の調達に遅れが生じるリスクがあり、今後の影響を注視すると共に状況に応じて適切な対応を進めてまいります。
    ラベルなどサプライ製品
    中国で製造している製品および中国から資材・包材・原材料を調達している製品について、今後の納期遅延が発生する可能性があり影響を注視しております。
    他社仕入商品
    他社からの仕入商品の一部について生産・輸送ともに遅延が発生しております。現在までにお客さまへの出荷に遅延は生じておりません。

    これらの影響の大きさについては現在調査中となり、今後お知らせすべき影響が明らかになった際には速やかにご報告してまいります。

  2. 当社グループ各社の中国事業所の稼働について
    当社グループ各社の中国事業所については、社員の在宅勤務中であり限定的な営業活動を行っている状態です。各事業所の通常の営業再開日は未定ですが、行政通達や現地情報などをもとに状況を注視した上で、適切な対応を進めてまいります。

    <限定的な営業活動を行っているグループ各社事業所>
    会社名:SATO Shanghai Co., Ltd.
    対象事業所:上海、深圳、北京、大連、広州、無錫の各事業所
    事業内容:ハードウェア製品の販売、サプライ製品の販売

    会社名:Argox Information Co., Ltd.
    対象事業所:上海、北京、広州の各事業所
    事業内容:ハードウェア製品の販売、サプライ製品の販売

    会社名:無錫松幸電子有限公司
    所在地:江蘇省無錫市
    事業内容:ハードウェア製品の製造、サプライ製品の製造

  3. 現地社員への対応・支援
    社員とその家族の健康と安全を第一に、現地社員は基本的に自宅待機としております。なお、中国国内の社員とその家族の支援のため、数カ月分のマスクや非接触型体温計などの支援物資を送り届けております。
  4. その他社員への対応
    外務省発表の「海外安全情報」に基づき、サトーグループ社員の中国全域への渡航を原則禁止としております。今後、中国以外の国・地域への感染拡大に備え、さらなる対応を検討してまいります。
  5. 日本国内の対応について
    日本国内での感染拡大を受け、社員の感染防止と感染者発生時の感染拡大防止のため、 以下の対策を実施いたします。
    ・在宅勤務、直行直帰の推奨
    ・止むを得ず出社する場合はラッシュアワーを避けた時差通勤を推奨
    ・不要不急の会議の中止や延期またはWEB会議の活用推奨 ほか
  6. その他支援
    中国の国内医療機関向けに、当社製の医療用リストバンド 6万6千枚を無償でご提供しております。また、中国国内での感染拡大の防止支援を目的に、以下の通り義援金を拠出しております。

    寄付先:上海慈善基金会
    内容:20万元(約300万円)

罹患されている皆さまの早期回復と、1日も早い感染の終息を心より祈念いたします。

以上

ページの先頭へ