• ホーム>
  • Topics>
  • 2020年>

Topics

新型コロナウイルスの感染拡大に伴う影響や対応について(第3報)

サトーホールディングス株式会社


新型コロナウイルス感染症によりお亡くなりになられた方々に謹んでお悔やみ申し上げます。また、罹患された方々には心よりお見舞い申し上げますとともに、一日も早い回復をお祈り申し上げます。

3月23日に発表の「第2報」に引き続き、新型コロナウイルスの感染拡大による当社グループの製品供給体制への影響や対応について、更新情報をお知らせいたします。

  1. マレーシア工場の一部稼働再開について
    当社グル-プのマレーシア製造工場(在セランゴール州)については、現地政府からの移動制限の方針を受け3月18日より稼働を停止しておりましたが、このたび同国政府からハードウェア商品の生産・輸出について再開の許可を受け、4月22日より勤務する従業員の人数を制限しながら一部の稼働を再開し、4月27日からはプリンタ商品の製造ラインについても限定的に稼働を再開しています。

    なお、同じく当社グループの主要な製造拠点であるベトナム工場(在ハノイ市)については、引き続き生産活動を行っています。
  2. 在宅勤務態勢の強化および5月7日以降の継続について
    日本政府による緊急事態宣言を受け、当社では4月9日に発表の「緊急事態宣言に対する当社グループの対応について」の通り対応を行ってまいりました。また4月16日、日本政府の発表により緊急事態宣言の対象地域が全国の都道府県に拡大されたことを受け、全国の当社グループ各社・各事業所における在宅勤務体制を強化してまいりました。

    昨日4月30日の夜、安倍晋三首相により5月6日の緊急事態宣言の期限延長方針が示されました。当社グループの国内各社・各事業所では5月7日以降も引き続き当面の間、在宅勤務を基本とした感染予防対策を継続してまいります。

    緊急事態宣言下におけるお客さま・お取引先の皆さまへのご案内について、下記に再度掲載いたします。

    1. お客さま・お取引先への訪問対応について
      お客さまへの訪問は、お客さまの状況・ご意向を伺った上で、対面での打合せは極力控え、電話・WEB会議システム等、代替手段での実施を進めてまいります。政府および各都道府県の方針に従いながら、サプライチェーンを支える当社事業の役割を果たすため、引き続き適切な対応を取ってまいります。
    2. 営業拠点における外線電話受付時間帯の短縮について
      当社グループの販売機能を担う株式会社サトーおよびサトーヘルスケア株式会社の国内各拠点では、当面の間、外線電話の受付時間帯を、土日祝日を除く午前10時~午後4時までとさせていただきます。
    3. 当社グループ商品の生産および出荷活動について
      従業員や地域社会の安全を第一に考え、厚労省の指針や社内ガイドラインを遵守しながら、引き続き活動を継続してまいります。

また今後の方針変更の際には、速やかにご報告してまいります。

お問い合わせについて
お客さま、お取引先さまからのお問い合わせは、引き続き当社グループ各社の各担当部門 担当者の連絡先まで、または当社ホームページ「お問い合わせ」よりお問い合わせ下さい。

お客さま、関係者の皆さまにおかれましては、在宅勤務に伴い対応にお時間を要するなど、引き続きご不便をお掛けすることもあるかと存じますが、何卒ご理解を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

以上

ページの先頭へ