• ホーム>
  • 400品目の食材の一元管理と自動印字で、チェーン全店のヒューマンエラーをゼロに!

フォーム登録者限定コンテンツ

ロイヤルホスト様導入事例

【 導入経緯 】

ロイヤルホスト株式会社

事業内容:
ホスピタリティ・レストラン
「ロイヤルホスト」「カウボーイ家族」等の運営
従業員数:
約4,000名
(含パート・アルバイト 2019年3月現在)

ロイヤルホスト様のHPはこちら

ファミリーレストラン「ロイヤルホスト」、「カウボーイ家族」を運営する、ロイヤルホスト株式会社様。

全国約250店舗の品質管理、特に「食の安全」に直結する食材管理には、創業以来常に注意を払ってきました。
しかし、厨房で扱う食材、売店商品、テイクアウト商品の消費期限・賞味期限の管理業務は、ささいな作業であるものの現場スタッフには負荷が高く、どんなに気を付けてもヒューマンエラーをなくすことができない、ストレスの多い日々でした。

続き(課題解決の方法、お客さまの声)は、
フォームにご記入の上ご覧ください。

・主な内容

作業負荷とヒューマンエラーリスクが課題
3~5分かかっていた作業が数秒に など

・全文を掲載したPDFのダウンロード

もできます。

必須
部署
必須
必須
必須
必須

(半角でご入力ください)

ご興味についてお答えください必須
  • 商品のデモが見たい
  • 導入事例・活用シーンについて詳しく聞きたい
  • 価格を知りたい
  • 情報収集したい
  • その他
今後希望される情報をお答えください
  • 食品衛生法(HACCP)対応
  • 食品表示法対応
  • 食品製造の出荷段階での自動化
  • 食品製造での無駄削減
  • 外食での食材管理
  • その他
その他コメント

・お申し込みの際には、サトーホールディングス株式会社の「個人情報の取り扱いについて」を必ずお読みください。

ページの先頭へ