• ホーム>
  • 経路案内Visual Warehouseでピッキング作業負荷が半減!3つの導入効果とは?

フォーム登録者限定コンテンツ

佐川グローバルロジスティクス様導入事例

【 導入経緯 】

佐川グローバルロジスティクス株式会社

事業内容:
国内ロジスティクス事業
従業員数:
6,354名
(2019年3月31日現在)

佐川グローバルロジスティクス様のHPはこちら

佐川グローバルロジスティクス株式会社様は、国内ロジスティクス事業で、荷主様のバリューチェーンを物流からサポートする会社です。昨今物流業界では、物流需要の増加に対して人員の確保が難しくなっています。少子高齢化が進行する中で人材不足は一層深刻化を増すと考えられており、同社は少人数で生産性を上げるための業務改善に、以前より積極的に取り組んでいました。2017年春には、新たな荷主様との契約が成立し、

約612坪(≒2,023㎡)の広さに、
SKU4,000種、全300万点の商品を取り扱うことになりました。

これを受け2018年より、ピッキング業務の効率化を目的に、

・最短経路ナビゲーションシステムを搭載するサトーの倉庫内経路案内ソリューション「Visual Warehouse」

を導入しました。

Before

  • 人員不足をカバーする業務改善が急務
  • 多品種のピッキング業務で倉庫内の移動距離、時間が増大
  • 熟練度の違いによる生産性のバラツキと新人育成にかかる負担増

After

  • 導入1カ月後には、生産性が23%向上
  • 倉庫内の適切な経路ナビゲーションで
    歩行距離、時間を半減
  • 教育レスで、すぐに誰もが熟練者同様
    パフォーマンスを実現

佐川グローバルロジスティクス様が現場で直面していたリアルな課題とは?
お客さまの声はフォーム通過後のページでご覧ください。

・主な内容

「導入前の運用方法と困りごと」
「導入の背景、きっかけ」
「3つの導入効果」

・全文を掲載したPDFのダウンロード

もできます。

必須
部署
必須
必須
必須
必須

(半角でご入力ください)

ご興味についてお答えください必須
  • 商品のデモが見たい
  • 導入事例・活用シーンについて詳しく聞きたい
  • 価格を知りたい
  • 情報収集したい
  • その他
今後希望される情報をお答えください
  • 倉庫内の業務効率改善
  • 自動化
  • ロボティクス
  • RFIDによる物流効率化
  • RFIDによる資産管理
  • その他
その他コメント

・お申し込みの際には、サトーホールディングス株式会社の「個人情報の取り扱いについて」を必ずお読みください。

ページの先頭へ