SATO

コラム

コラム1:
物流現場で“人手不足”よりも注目すべき問題とは?
コラム2:
庫内の指定ロケーションまで、迷わず到着できる秘密
コラム3:事例
新人作業者の生産性を1.8倍に!
コラム4:事例
格納作業の滞留を減らし、ECサイトでの欠品を低減

Visual Warehouseコラム1

物流現場で“人手不足”よりも注目すべき問題とは?

庫内でますます重要となるパート・契約社員 ~庫内で人手は不足していませんか~

物流現場の人手不足を招いている要因の一つにEC市場の拡大があります。BtoCのEC市場規模は予測より速く拡大し、2018年には20兆円市場に達すると見られています。

EC市場の拡大により、首都圏、大阪、名古屋エリアを中心に大型物流施設の新規供給量は高い伸びを見せています。それに伴い、物流不動産の市場規模も拡大を続け、2020年末には2015年末比1.8倍になると予想されています。

物流施設の開発候補地が浮上するたび、入居する荷主、3PL事業者が重要視することの1つに「パート・契約社員の働き手」が挙げられます。一般的な倉庫・物流センターにおいて、物量の急激な拡大や季節変動による業務量の変動に対応するには、パート・契約社員をうまく活用していくのが効果的な方法だからです。

最近、ある食品宅配の物流センターでは、ユニークな制度を設けました。パート作業者が友人や家族を会社に紹介して一緒に働く「友人紹介制度」です。紹介者にはインセンティブを設けていませんが、気の合う友人との休憩時のおしゃべりが楽しみとなり、作業者の仕事のモチベーションが上がるなら悪くないアイデアといえます。

このようにパート・契約社員を確保していくのは倉庫・物流センターの運用にとって前提条件ともいえるものですが、晴れてパート・契約社員を確保した企業が直面する問題が2つあります。

課題1:教育担当者の業務が山積 ~教育研修に見えないロスが発生してはいませんか~

庫内作業の増大に伴い、新人のパート作業者が入社した場合、教育担当の社員は余儀なくルーティンワーク以外の仕事を抱え込むことになります。業務内容にもよりますが、数日間は研修に時間を取られてしまいます。作成したマニュアルで簡素化する企業も見られますが、教育・研修に社員がノータッチというわけにもいきません。

新人のパート作業者の採用に伴い、教育担当者の仕事量が増大し、年間で見た場合、作業生産性の大きなロスにつながります。


厄介なのはそのロスが定量的に見えないことです。やるべき業務、こなさないといけないルーティンの業務に、追加の業務が上乗せされるだけではなく、時間の無駄が発生してしまいます。

教育時間を可能な限り縮小させることは、物流コストの削減につながります。

課題2:新人が真似できないベテラン作業者の経験値 ~現場にムダな要素はありませんか~

2つ目の問題は、作業現場でムダが発生していることです。

物流現場の作業では、移動が速い人・遅い人など、あらゆるところで個人差が生じます。庫内作業ではピッキングに並んで、移動にも多くの時間がかかり、移動時間が長くなればなるほど、多くのムダが発生するといえます。

また、ミスの多い作業者には上長が付きっ切りで指導を行えば、目標値に近づくことも可能となりますが、ピッキングや格納ロケーションまでの移動時間の改善には限界があります。

庫内作業でベテラン作業者が普段実践している到達地までのショートカットは見事なものです。これは倉庫内のレイアウトを知り尽くした「経験値」が持つ、大きな武器といえます。

しかし、新人が到達地までショートカットして、効率よく庫内を移動することは非常に困難です。

ICT活用による物流現場の仕事変革セミナー
~人手不足の物流現場を変革する~

当セミナーのお申込みは締め切りました。多くのお申込みをいただき、誠にありがとうございました。

東京会場
日 時 2017年11月22日(水) 14:30~17:00(受付14:00~)
会 場 TKP品川カンファレンスセンター
定 員 100名(※予定数を超えた場合は抽選となります。予めご了承ください。)
参加費 無料
主 催 JBCC株式会社
協 賛 株式会社サトー
株式会社セイノー情報サービス
JBアドバンスト・テクノロジー株式会社
お申込みを締め切りました。
Webセミナー
日 時 2017年11月22日(水) 15:30~17:00
   
定 員 60名 (※予定数を超えた場合は抽選となります。予めご了承ください。)
参加費 無料
主 催 JBCC株式会社
協 賛 株式会社サトー
株式会社セイノー情報サービス
JBアドバンスト・テクノロジー株式会社
お申込みを締め切りました。

今すぐ効率化課題をセルフチェック!

御社の物流センターの効率化課題をセルフチェックしてみましょう。

Visual Warehouseコラム