1. ホーム
  2. サトーについて
  3. ニュースルーム
  4. 2015年
  5. イベント

第17回自動認識総合展に出展しました

2015年09月28日
株式会社サトー

サトーは第17回自動認識総合展に出展しました。
会期中、多くのお客さまにご来場いただきましたこと、御礼申し上げます。

会期 2015年9月16日(水)~18日(金)10:00~17:00
会場 東京ビッグサイト 西2ホール ブース:W-3
主催 一般社団法人 日本自動認識システム協会
公式サイト

出展概要

IoT(Internet of Things)時代に自動認識で、人・モノ・情報をつなぐ「最後の1cm」をテーマに、メインステージ新製品業種・用途別ソリューションを展示しました。

メインステージ

(A)サトーの現場力と新製品「スキャントロニクス CL4/6NX-J」&IoTを実装した保守サポート「SOS(SATO Online Services)」のデモンストレーションを公開しました。

(B)産業用ドローンによる高所ICタグ読み取りと、倉庫内の在庫品、作業者導線を立体映像で表現する「ビジュアル・ウェアハウス」のコラボレーションを実演しました。

新製品

autoid_2015_6.jpg

「スキャントロニクス CL4/6NX-J」の業種・用途に応じた多彩なラベル発行、「SOS」の特徴のひとつであるリモート設定&メンテナンスを実演しました。

autoid_2015_1.jpg

業種・用途別ソリューション

ロジスティクス

  • 倉庫内のモノと人の動きを立体画像で見える化、フリーロケーションを実現する「Visual Warehouse(ビジュアル・ウェアハウス)」

autoid_2015_3.jpg

  • ウェアラブル型音声認識入出荷検品システム「AmiVoice iPicking」

autoid_2015_2.jpg

ヘルスケア

600個のICタグを1秒で読み取るRFID / PJM技術を活かしたキャビネットとトンネルリーダ・ライタ

autoid_2015_4.jpg

ダイレクトマーキング

ラベルが貼れない被着体に、インクジェット・レーザー・打刻方式でマーキングが可能

autoid_2015_5.jpg

ニュースルーム