当ウェブサイトでは、お客さまにより良いサービスを提供するため、Cookieを利用しています。Cookieの使用に同意いただける場合は「同意」ボタンをクリックし、Cookieに関する情報や設定については「詳細を見る」ボタンをクリックしてください。

  1. ホーム
  2. 商品情報
  3. RFID対応 入出荷・在庫管理システム IritoDe

RFID対応 入出荷・在庫管理システム IritoDe

IritoDeとは

IritoDeは、RFIDやQRコード・バーコードを使って入出荷・在庫管理のミスを削減し、履歴や在庫の可視化を実現するソフトウェアです。
お客さまの現場運用に合わせたカスタマイズも可能で、DXを小規模から始められ、かつ迅速に実行することが可能です。

DXを小規模、迅速に実現できるパッケージ

導入事例

株式会社カクイチ製作所様 棚卸作業の効率化

自社事例:サトー 保守部品管理の効率化

IritoDeの特長を見る

1.手入力によるミス削減、かつ手軽な入荷検品

ラベルによる正確なデータ管理で、​手書きや手入力でのミスを防止します。​入荷前に予定データを活用してラベルを発行する運用、もしくは、直接プリンタから現場でラベルを発行し貼り付ける運用の両方に対応が可能です。​

導入事例

株式会社カクイチ製作所様 棚卸作業の効率化

自社事例:サトー 保守部品管理の効率化

特長2 適正な在庫管理の実現

2.適正な在庫管理の実現

①在庫管理画面

「ロケーション」や「期限」ごとのきめこまやかな管理が可能

②在庫履歴の確認

商品ごとの在庫変動履歴の確認が可能

③入出荷履歴画面

⼊⼒した⼊出荷情報は在庫照会として閲覧可能

導入事例

株式会社カクイチ製作所様 棚卸作業の効率化

自社事例:サトー 保守部品管理の効率化

特長3 RFIDによる業務の効率化

3.RFID・バーコードによる業務の効率化

RFIDを活用することで、非接触で一括読み取りが可能。棚卸しや出荷時の作業効率が大幅に向上します。また、バーコード運用での併用にも対応しており、状況に応じた柔軟な運用が可能です。

用途に合わせた最適なRFIDラベル・タグをご提供します

RFIDラベル

資産管理ラベルの一例 (ラベル発行ツールで編集可能)

RFIDタグ

各種用途別のRFIDサプライについては、こちらをご覧ください。

導入事例

株式会社カクイチ製作所様 棚卸作業の効率化

自社事例:サトー 保守部品管理の効率化

システム構成・動作環境

システム全体イメージ

システム機器構成

アプリケーション動作推奨環境

WEBサーバ

OS Windows Server 2019 以上 もしくは、Windows10
CPU Core i5以上(推奨)
メモリ Server OS:16GB以上推奨、Windows10:8GB以上
HDD 30GB以上の空き容量

データ件数やクライアント台数によっては、それ以上を推奨

データベース SQL Server 2019 Express Edition

クライアント(照会用)

ブラウザ Google Chrome
Microsoft Edge
上記ブラウザが動作するスペック

クライアント(リーダー・ゲート制御用)

OS Windows10
CPU Core i5以上推奨
メモリ 8GB以上
HDD 2GB以上の空き容量
  • RFID製品は、精密な半導体を搭載しており、環境によって読み取り性能等が大きく変化するものであることをご理解ください。
  • 製品を使用される前に、ご使用になる機器を用いて十分な実地試験を実施した上、お客さまのご判断で導入をお願いします。
  • RFIDタグ・ラベルの最終的な貼り付け位置は、お客さまにて確認・運用をお願いします。

購入前によくいただくご質問

IritoDeに関するお問い合わせ

0120-226310

お客さまヘルプデスク24時間365日

この商品が解決できる課題・テーマ