1. ホーム
  2. 商品情報

資産管理パッケージシステム ASETRA

棚卸しなどの店舗運営業務を劇的に削減 接客業務に注力することが可能に!

こんなお悩みはありませんか?

  • 課題その1手書き作業による資産の棚卸に膨大な時間がかかる。また、記載ミスや記載漏れの心配がある。

  • 課題その2バーコードを導入しているが読み取り作業に時間がかかる。

  • 課題その3貸出・返却の実績管理ができていない。

  • 課題その4基幹システムの改修には時間や費用がかかる。

資産管理パッケージシステム アセトラ ASETRAで解決

導入したお客さまの声

  • 棚卸時間の短縮により、年数回だった棚卸が毎月実施でき、在庫精度が向上。補給部品の欠品による稼働停止が減少した。
  • バーコードに比べ、棚卸時間が1/20になった。
  • 貸出・返却の実績がデータベース化され、問題解決が早まった。
  • 導入が早くて簡単にできた。

機能はこちら

詳しい情報が知りたい、デモンストレーションを見たい、見積もりが欲しいなどの
ご要望・ご質問がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

棚卸から貸出・返却、探索まで資産管理を一元化

1.棚卸機能 … RFIDタグ・ラベルの一括読み取りで、棚卸作業の時間短縮が実現

2.貸出・返却機能 … 人による従来の確認作業を自動化し、効率性・正確性を向上

3.探索機能 … 備品や工具などの対象物を効率的に探索

活用シーン動画

特徴・メリットはこちら

詳しい情報が知りたい、デモンストレーションを見たい、見積もりが欲しいなどの
ご要望・ご質問がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

4つの商品特徴

1.RFIDの活用で読み取り作業時間を大幅に短縮

  • 現在お使いの資産管理番号と資産ID(RFID情報)の2つのキーを紐付けし運用可能。
  • 専門性の高いRFID書き込み機能も標準搭載。

2.RFIDとバーコード・2次元コードの併用が可能

棚卸・探索用端末上でRFID / バーコードの読み取りの切り替えがその場で可能。

3.既存の資産管理データベースと紐付けられ、現場システムの開発工数を削減

  • CSVファイルで運用可能なため基幹システムとの高い親和性を実現。
  • 従来の手書き帳票をCSVファイルに統一し、運用効率を改善。

4.現場運用に最適な読み取り機

  • 文書や資料、カゴ車や工具などの資産に応じた最適な読み取り機の選択が可能。
  • RFIDゲートによる不正持出防止機能(オプション)を追加予定。

2020年3月対応予定

システム構成・動作環境はこちら

詳しい情報が知りたい、デモンストレーションを見たい、見積もりが欲しいなどの
ご要望・ご質問がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

トータルパッケージで簡単導入

システム基本構成

オプション

用途に合わせて最適なRFIDタグ・ラベルをご提供します

上記のタグは一例です。担当営業にお問い合わせください。

アプリケーション動作推奨環境

WEBサーバ

OS Windows Server 2016 以上 もしくは、 Windows 10
CPU Core i5以上(推奨)
メモリ Server OS:16GB以上推奨、Windows 10:8GB以上
HDD 30GB以上の空き容量

データ件数やクライアント台数によっては、それ以上を推奨

データベース SQL Server 2017 Express Edition

クライアント(照会用)

ブラウザ Google Chrome
Google Chromeが動作するスペック

クライアント(リーダー・ゲート制御用)

OS Windows 10
CPU Core i5以上(推奨)
メモリ 8GB以上
HDD 2GB以上の空き容量

ご運用に際して

  • 本ソフトウェアのライセンス条件は、データベースがインストールされたPC1台につき1ライセンスです。
  • 業務用端末は無線接続環境下でご使用いただけます。
  • 資産マスタ件数の上限は10万件まで登録・運用できます。
  • 本システムを稼働する前には実環境下でのRFIDトライアルの実施をお願いします。
  • RFIDタグの最終的な貼り付け位置とご運用についてはお客さまにてご確認お願いします。

詳しい情報が知りたい、デモンストレーションを見たい、見積もりが欲しいなどの
ご要望・ご質問がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

商品導入事例

導入事例一覧

この商品の組み合わせ例

購入前によくいただくご質問

資産管理パッケージシステム ASETRAに関するお問い合わせ

0120-226310

お客さまヘルプデスク24時間365日

この商品が解決できる課題・テーマ