1. ホーム
  2. サトーについて
  3. 企業情報

CEOメッセージ

おかげさまで、サトーグループは2020年10月、創業80周年を迎えます。 おかげさまで、サトーグループは2020年10月、創業80周年を迎えます。

おかげさまで、サトーグループは2020年10月、創業80周年を迎えます。
長年にわたってご愛顧いただいている多くのお客さまをはじめ、さまざまなステークホルダーの皆さまへ心より感謝申し上げます。

当社の歴史は、埼玉の小さな工場から始まりました。

発明家であった創業者の佐藤陽は、世の中の課題に対処する数々の商品を送り出しました。木材が不足した1940年代には、竹を利用して輸送箱をつくる機械を、小売業が急成長した60年代には店頭に並ぶ商品一つ一つに値付けするハンドラベラーを、POSレジスターが普及した80年代には、商品をレジで識別するための世界初となる熱転写方式バーコードプリンタを開発しました。その原動力となったのは、目の前のお客さまの“困った”を「何とかして差し上げたい」という思いと、社是でもある「あくなき創造」の精神です。以来、当社のDNAとして脈々と受け継がれています。

現在は世界に拠点を広げ、90を超える国・地域でビジネスを提供するようになりました。ものづくりを強みとしながらも、さまざまなモノや人にIDなどの情報を紐付け、その動きを可視化することで課題解決する「自動認識ソリューション」に主力事業も変わりました。それでも社員一人一人が、お客さまの目線に立ち、努力を惜しまず、創意工夫していくことが当社の価値創造のよりどころであることは変わりません。

世の中はIoTの進展や5Gに代表される通信インフラの急速な変化を背景に、デジタル化が加速し、データが付加価値の源泉となりつつあります。長年現場の情報化を担ってきた当社にとって、このさまざまな変化、機運は好機と捉えています。お客さまの商品の品質・トレーサビリティの確保、顧客満足の向上、生産性の見える化による働き方改革、ブランドと消費者の接点づくりまで。当社ができることは枚挙に暇(いとま)がありません。

そんな志を世界に表明すべく、この節目の年に、企業スローガンを「Powered On Site」に刷新しました。直訳すると「現場駆動の」「現場を動力源とした」という意味になります。小売、製造、物流、医療など当社のお客さまの業種・業態は広く、それぞれの現場を熟知することで最適解が生まれ、その集積が持続的な社会づくりに寄与すると考えています。だからこそ現場起点のソリューションを世界で提供していくことにこだわり続ける決意をこの言葉に込めました。最前線の現場でお客さまと併走しビジョンに共鳴するパートナーとともに、お客さまのビジネスでの成功や社会のお役に立てるイノベーションの創造に、愚直に、しかし果敢に挑戦を続けてまいります。

81年目の新しい一歩を踏み出すサトーの未来に、どうぞご期待ください。
引き続き、ご支援くださいますようお願い申し上げます。

サトーホールディングス株式会社
代表取締役社長兼CEO

小瀧 龍太郎