当ウェブサイトでは、お客さまにより良いサービスを提供するため、Cookieを利用しています。Cookieの使用に同意いただける場合は「同意」ボタンをクリックし、Cookieに関する情報や設定については「詳細を見る」ボタンをクリックしてください。

  1. ホーム
  2. 商品情報
  3. RFID対応 入出荷・在庫管理システム IritoDe
  4. IritoDe設備予備品管理

IritoDe設備予備品管理

IritoDe設備予備品管理とは

設備修理に必要な交換パーツの欠品をなくし、無駄なパーツの在庫数も最適化させることを目的とし、棚卸などの部品確認作業に多大な工数を費やされている業務を効率化・改善のためのパッケージ商品です。

製造現場での工数削減を実現

このようなお悩みありませんか?

  • 課題その1入庫や出庫システムの登録が手書きや手入力のため正確性に欠ける

  • 課題その2どこに、どれだけの予備品があるのか把握できず、予備品の不足や余剰在庫を抱えてしまう

  • 課題その3設備予備品の管理が煩雑で棚卸しや探索に時間と人手がかかる

製造現場での設備予備品管理業務の課題解決に特化したパッケージ商品

  • ミス防止システムから発行した管理ラベル(RFID/QR)のスキャン入力で正確かつ効率的なデータ登録が可能です

  • 状況把握ロケーションや期限ごとなど、細やかな在庫管理と発注点(発注基準数)管理で適正在庫の見極めが可能です

  • 工数削減RFIDタグ・ラベルの一括読み取りにより棚卸・探索の作業工数が大幅に削減可能です

管理対象品例

1.現場の運用に合わせたラベル発行

購入日や品名などをRFID/QRコードタグ・ラベルに印字・書き込むことで効率的にデータ化します。手書きや手入力によるミスを防止し、管理業務の負担を軽減します

小物予備品の管理方法の例

同一のケースに複数個入っている場合(ベアリング·リレーなど)

①予備品と同数のRFIDタグ·ラベルを同一のケースに入れておき、出庫時に個数分のRFIDタグ·ラベルを持ち出すことで在庫管理が可能です。

②個装の場合、RFIDタグ·ラベルを直接貼り付けて運用します

同一の袋に複数個入っている場合(ネジ·ナット·ワッシャなど)

RFIDタグ·ラベルが貼り付けできない小型で数量が多い予備品は、袋を1つのタグ·ラベルで管理します。
端数管理する場合、棚などを別に設け、端数をシステム対象外とし、台帳などで数量管理を行います。

用途に合わせた最適なRFIDラベル・タグをご提供します

RFIDラベル

資産管理ラベルの一例(ラベル発行ツールで編集可能)

RFIDタグ

各種用途別のRFIDサプライについては、こちらをご覧ください。

2.在庫の適正化

「ロケーション」や「期限」ごとなど、細やかな在庫管理が可能。また、発注点(発注基準数)管理による適正在庫の見極めが可能となり、過剰在庫や欠品による設備の稼働停止を防止します。​

①設備予備品の状態・ロケーション・期限の確認

②品番別の在庫数/発注点の確認

③設備予備品の履歴照会

3.管理業務の効率化(棚卸し・探索)

RFIDタグ・ラベルは非接触かつ一括読み取りが可能です。これにより棚卸し・探索・入出庫の作業工数が大幅に削減されます。QRコードの併用にも対応しており、状況に応じた柔軟な運用が可能です。

データ登録

棚卸し・探索

システム全体イメージ

システム機器構成

アプリケーション動作推奨環境

WEBサーバ/データベースサーバー

OS Windows Server 2019 Standard
Windows Server 2022 Standard
CPU 1.6GHz/8コア以上の64bitプロセッサ
メモリ 16GB以上推奨
HDD 30GB以上の空き容量

データ件数やクライアント台数によっては、それ以上を推奨

データベース SQL Server 2019
SQL Server 2022
Webサービス インターネットインフォメーションサービス(IIS)10.0

クライアントPC(照会用)

OS Windows10/11
CPU Core i5以上推奨
メモリ 8GB以上
画面解像度 1920×1080以上
ブラウザ Google Chrome
Microsoft Edge

クライアントPC(テーブルスキャナ制御用)

OS Windows10/11
CPU Core i5以上推奨
メモリ 8GB以上
HDD 2GB以上の空き容量
画面解像度 1920×1080以上
.NET Framework .NET Framework4.8以上
  • RFID製品は、精密な半導体を搭載しており、環境によって読み取り性能等が大きく変化するものであることをご理解ください。
  • 製品を使用される前に、ご使用になる機器を用いて十分な実地試験を実施した上、お客さまのご判断で導入をお願いします。
  • RFIDタグ・ラベルの最終的な貼り付け位置は、お客さまにて確認・運用をお願いします。

関連製品

IritoDe設備予備品管理に関するお問い合わせ

0120-226310

お客さまヘルプデスク24時間365日

この商品が解決できる課題・テーマ