1. ホーム
  2. サトーについて
  3. ニュースルーム
  4. 2015年
  5. イベント

第1回 ウェアラブルEXPO ~装着型デバイス技術展~ に出展しました

2015年01月21日
サトーホールディングス株式会社

サトーホールディングス株式会社はこのたび、急速に市場の拡大が見込まれるウェアラブルについて、市場動向、最新技術に関連する日本初の本格的展示会となる「第1回 ウェアラブルEXPO ~装着型デバイス技術展~」に出展いたしました。

展示会概要

会期 2015年1月14日(水)〜16日(金)
会場 東京ビッグサイト 東2ホール
主催 リード エグジビション ジャパン 株式会社
公式サイト

(第1回 ウェアラブルEXPOサイトへ移動します)

サトーブース 東2ホール 小間No.18-40

現場はもっと自由になる
~「読まない」「持たない」「止めない」 サトーの+ONE ソリューション~

スマートフォンやタブレットをはじめとしたスマートデバイスの普及に伴い、通信技術やバッテリ小型化と省電力の技術も急速な進歩を遂げ、スマートデバイスに接続するウェアラブル端末もにわかに脚光を浴びています。これらウェアラブル端末を自動認識システムに取り入れ、現場作業の正確・省力・省資源に貢献するプラスONEの仕組みを実際に「見て」「触れて」「体験して」して頂ける展示を行いました。

1.ウェアラブル型音声認識ソリューション "iPicking"

音声ガイダンスとウェアラブル端末で、効率的な作業を実現します。スマートデバイスとヘッドセットによるハンスフリーピッキングシステムの実演を行いました。また、実際に音声ピッキングを体験いただける「体験コーナー」も設置いたしました。

wearable_expo_2015_3.jpg

2.カラービットによるウェアラブル未開墾検品

作業ワーク(商品)に貼った「カラービットコード」をウェアラブルのグラスデバイスで読み取るハンズフリーの作業を実演いたしました。

wearable_expo_2015_4.jpg

3.ウェアラブルバーコード・二次元コードスキャナコーナー

作業用途に応じて最適にフィットするさまざまなウェアラブルバーコード・二次元コードスキャナを展示いたしました。
ハンズフリーによる作業性の向上をご来場いただいた方にも実際に体験していただきました。

wearable_expo_2015_5.jpg

ニュースルーム