1. ホーム
  2. サトーについて
  3. ニュースルーム
  4. 2016年
  5. イベント

第12回 国際物流総合展2016に出展しました

2016年09月21日
株式会社サトー

サトーはこのたび、国際物流総合展に出展しました。
同展示会は、最新の物流システム機器や情報システム、サービスほか国内外のロジスティクス関係が集結する国内最大規模の物流総合展で、約15万3千人が来場しました。

サトーは「改善の積み重ねで新たなSCMへ」をテーマに、グローバルSCM業務の見える化をはじめ、倉庫内物流ソリューションを展示しました。

また、同時開催された「自動認識総合展」にも出展しました。

ご来場いただきましたみなさまに厚く御礼申し上げます。

出展内容

製造から販売までのグローバルサプライチェーンを「見える化」

無線通信LEDタグの仕分けで生産性向上

セミナー開催概要

1)ピッキング経路から生まれる庫内業務の効率化 「Visual Warehouse」

開催日時 9月14日(水)12:20~12:50 / セミナー会場A
講師 (株)サトー 植田 良行

2)グローバル物流の電子化がもたらす効果。輸入管理業務コストを半減するためには?

開催日時 9月16日(金)10:30~12:00 / 会議棟6F-605
講師 郵船ロジスティクス(株) 新井 忠 氏

3)オムニチャネル本格始動! / オムニチャネルに要求される物流センターのあり方/音声認識システム

開催日時 9月16日(金)13:30~15:00 / 会議棟6F-605
講師 (株)いつも. 立川 哲夫 氏
(株)ロジスティクス・システム研究所 實籐(さねふじ) 政子 氏
サトーソリューションアーキテクト(株) 久 和樹

展示会概要

会期 2016年9月13日(火)~9月16日(金)
10:00~17:00
会場 東京ビックサイト 東1・2・3・5・6ホール
サトーブース ブース番号 1-503
主催 一般社団法人 日本産業機械工業会ほか
公式サイト

ニュースルーム