1. ホーム
  2. サトーについて
  3. ニュースルーム
  4. 2016年
  5. イベント

FOOMA JAPAN 2016 に出展しました

2016年06月14日
株式会社サトー

株式会社サトーはこのたび、「FOOMA JAPAN 2016」(国際食品工業展)に出展いたしました。

サトーブースでは、"トレーサビリティシステムで「現場の安全管理を見える化」"をテーマに、食品製造トレーサビリティシステム「Trace eye FOOD-Pro」を中心に、様々なソリューションをご提案いたしました。

また安川電機様のブースでは、当社のフロチルラベラーも展示いたしました。

出展概要

製造管理システム - Trace eye FOOD-Pro

原材料入荷から製品出荷まで、食品工場内のトレーサビリティ環境を構築できます。
トレースフォワード・トレースバックはもちろん、手書き・手入力によるミス防止、作業効率化も実現できます。

またお客さまに合わせて、モジュール単位での導入が可能です。

原材料入荷作業を、文字認識や音声認識により効率化します。
原材料情報を正確にデータ化し、次工程以降に継承していきます。

計量・投入時の原材料のとり間違い防止だけでなく、使用期限・保管期限の管理に入荷ラベルを活用します。

表示事故を撲滅。食品表示ラベルを自動チェック

ラベル検証機で、発行した食品表示ラベルを自動でチェックし、誤表示・表示漏れなどの表示事故を防止します。

法令改正に基づいた食品表示

法令改正による表示方法変更などを自動でチェックし、適正なラベル発行をサポートします。

電子帳票による一元管理

管理が煩雑になりがちな手書き帳票を電子化します。
時間と労力がかかっていた手書き帳票の入力作業を効率化します。

フロチルラベラー

画像検知+高精度貼付機でラベルを正確かつ効率的に貼り付け!
(安川電機様ブースにて展示いたしました)

「コンベヤに流すだけ」だから簡単!画像検知で商品の位置を捉え、正確に貼り付けします。また、常温環境下はもちろん、5度の低温環境でも安定稼動、フローズンチルドラベルの採用で保存温度変更時の賞味(消費)期限ラベルを確実に貼り付け。作業員の負担軽減や安定した生産性の確保に貢献します。

展示会概要

会期 2016年6月7日(火)~10日(金)
10:00~17:00
会場 東京ビッグサイト 東1~6ホール
サトーブース 東1ホール 1B-16

安川電機様ブースは東4ホール 小間番号4L-20

主催 一般社団法人 日本食品機械工業会
公式サイト

ニュースルーム