1. ホーム
  2. サトーについて
  3. ニュースルーム
  4. 2016年
  5. イベント

エヌ・ビー中根屋テクノフェア2016に出展しました

2016年04月14日
サトーホールディングス株式会社

このほどサトーグループは、4月13、14日にツインメッセ静岡で開催された「エヌ・ビー中根屋テクノフェア2016」に出展いたしました。多くのお客さまにご来場いただき、世界で初めてIoTを実装したラベルプリンタ「CLNX-Jシリーズ」と、お客さまの現場で稼働するプリンタの状況を24時間・365日リモートで監視し、トラブルの未然防止・安定稼働を実現する「SOS(SATO Online Services)」を組み合わせた次世代プリンティングソリューションをご紹介いたしました。

会期中は、多数のご来場をいただき、誠にありがとうございました。
心より御礼申し上げます。

お客さまの声

  • 当社のスキャントロニクスシリーズは、「壊れにくい」、「リボンジャムがない」ので良い(機械部品メーカ)。
  • 部品を500個袋詰めしていて製品ラベルを人の手で貼り付けているので、自動でラベルを貼り付ける機械を試したい(工作機械メーカ)。

出展概要

すべてのモノがインターネットにつながりさまざまなコミュニケーションを可能にするIoT(Internet of Things)時代に、お客さまの現場でモノと情報を繋ぐ「最後の1cm®」をテーマに、長年にわたり培ってきた自動認識技術を活用したさまざまなソリューションをご紹介いたしました。
特に、世界で初めてIoTを実装したラベルプリンタ「CLNX-Jシリーズ」と、お客さまの現場で稼働するプリンタの状況を24時間・365日リモートで監視し、トラブルの未然防止・安定稼働を実現する「SOS(SATO Online Services)」を組み合わせた次世代プリンティングソリューションをご紹介いたしました。

また、出荷用伝票ラベル等を自動で貼り付けるタフアームをご紹介いたしました。コンパクトなものづくりで省スペース化を実現し、高速貼り付けをご紹介いたしました。

概要

会期 2016年4月13日(水)9:30~19:00
2016年4月14日(木)9:30~16:00
会場 ツインメッセ静岡 南館大展示場1F
主催 株式会社エヌ・ビー中根屋
公式サイト

ニュースルーム