1. ホーム
  2. サトーについて
  3. ニュースルーム
  4. 2016年
  5. イベント

2016 TRON Symposium -TRONSHOW-に出展しました

2016年12月20日
サトーホールディングス株式会社

サトーグループは、この度、『2016 TRON Symposium -TRONSHOW-』に出展いたしました。
当社はいつでも、どこでも、誰でも" がつながるユビキタス情報社会において、人・モノ・情報を繋ぐ「最後の1cm」を、自動認識ソリューションで提供しております。
ブースでは、2020年に向けて、今後さらに拡大が予想されるインバウンド市場において、多言語案内や免税販売支援など公共交通・観光・販売を通じた訪日客への「おもてなし」を、自動認識技術を活用して実現する「インバウンドソリューション」を中心に、IoTに対応したリモートメンテナンス可能な産業用プリンタやRFIDでの工具管理提案など、さまざまなソリューションをご提案しました。

主な展示内容

インバウンドソリューション

免税手続の効率化や多言語による商品案内など、訪日客への「おもてなし」と「プロモーション」を自動認識技術で実現します

PJM RFID

液体や金属の影響を受けにくい、高速・大量のタグ読み取りが可能なサトーの独自技術「PJM RFID」

RFIDを活用した工具治具管理

工具・治具の持ち出し/持ち帰り時に、RFIDタグを一括で読み取り、置き忘れや紛失による事故リスクを回避します

産業用プリンタ「スキャントロ二クス®CL4NX-J/CL6NX-J」

リモートメンテナンスサービス「SOS(SATO Online Services)」に対応した、IoT対応プリンタ

概要

会期 2016年12月14日(水)~12月16日(金) 10:00~17:00
会場 東京ミッドタウン ホール[Midtown East B1F]
サトーブース ブース番号 A-12
事前登録

事前登録で無料にて入場いただけます。

主催 トロンフォーラム
公式サイト

ニュースルーム