1. ホーム
  2. サトーについて
  3. ニュースルーム
  4. 2016年
  5. イベント

リテールテックJAPAN 2016に出展しました

2016年03月16日
サトーホールディングス株式会社

サトーホールディングス株式会社はこのたび、「リテールテックJAPAN 2016」に出展いたしました。

サトーブースでは、「オムニチャネル時代の人・モノ・情報をつなぐ最後の1cm®」をテーマに、訪日外国人客へのおもてなしとプロモーションを支援するインバウンド・ソリューションや、オムニチャネルを支える物流業務の正確化・省力化を実現するさまざまな自動認識ソリューションを紹介いたしました。

会期中は多数のご来場をいただき、誠にありがとうございました。

出展概要

オムニチャネル時代の人・モノ・情報をつなぐ「最後の1cm®

店舗とネットの垣根を越えて消費者に快適かつ楽しいお買い物体験を——サトーは小売業界のさまざまな課題を自動認識技術で解決します。

自動認識技術で「おもてなし」と「プロモーション」
サトーのインバウンド・ソリューション InboundWorks®

Tax Free——免税手続きでお客さまをお待たせしません

免税カウンター設置型からモバイル型、POSレジとの連動など、用途にあわせてご検討いただける免税販売支援システムを紹介。

MultiLingual——おもてなしの心を多言語で伝えます

QRコードで多言語情報サイトに誘導するコミュニケーションツールや、訪日外国人客にアピールする商品パッケージ、店舗づくりについて提案いたします。

オムニチャネル化で多様化する販売形態を支える物流ソリューション

物流業務の課題を音声認識で解決

入荷検品、返品・交換、ピッキングなどの業務を「ハンズフリー」「アイズフリー」「ながら作業」が可能な音声認識で効率化。簡単に使える仕組みで工数削減や時間短縮、負担軽減を実現します。

越境ECやオムニチャネル化で増大する出荷業務を効率的に

多言語の送り状をCSVデータからオンデマンドで発行。越境ECも国内向けと同じ運用で対応可能です。

両面荷札で出荷業務の手間とコストを削減

20160308_01.jpg

送り状と納品書が一体化した「両面荷札」について、ラベルプリンタだけでなく新製品のラベル自動印字貼付機「タフアーム®LRe720GN」による発行・貼付デモを行いました。

「インバウンド・オムニチャネル物流セミナー」開催のお知らせ

3月10日、11日に、東京ビッグサイト会議棟において「インバウンド・オムニチャネル物流セミナー」を開催いたしました。多くのご参加をいただき、ありがとうございました。

概要

会期 2016年3月8日(火)~11日(金)
10:00~17:00(最終日のみ16:30まで)
会場 東京ビッグサイト 東1・2ホール
サトーブース ブース番号RT1337
主催 日本経済新聞社
公式サイト

ニュースルーム