1. ホーム
  2. サトーについて
  3. ニュースルーム
  4. 2016年
  5. リリース

EC 業界の出荷業務における「かるた取り」の煩雑さを解消 業界初!両面荷札に対応したラベル自動印字貼付機を新発売

2016年03月08日
株式会社サトー

当社は、国内のEC業界向けに両面荷札への印字・貼り付けを自動で行う機器「タフアーム®LRe720GN」を、2016年3月8日より販売開始いたします。両面荷札に対応したラベル自動印字貼付機は業界で初めてです。

タフアーム®LRe720GNは、「ピッキングリスト・送り状・納品書の突き合わせ(かるた取り)が煩雑」というEC業界の物流業務の課題を解決するため、特別に設計された両面荷札と組み合わせて提供します。
出荷作業を自動化したいEC企業へ販売を見込みます。

送り状と納品書をセットにし、対象の荷物に貼る(納品書は封入する)という手作業が、タフアーム®LRe720GNと両面荷札の組み合わせで、印字からラベル貼り付けまで自動化でき、アンマッチが防げます。この運用で、最大1時間720個の荷物への貼り付けが可能です。

20160308_01.jpg

両面荷札はEC業界の運用に基づき設計しました。送り状(表面)と納品書(裏面)の2枚が合わさり一体となったもので、送り状の外枠に入った切れ込みを剥がすと数十ミリの糊面が現れ荷物に貼り付く仕様です。荷物が配達されたら、送り状に入ったミシン目に沿って上半分を切り取り「お客さま控え」に、下半分は「配達受領証」になります。さらに中から納品書(裏面)が確認できます。

20160308_02.jpg

タフアーム®LRe720GNは、2016年3月8日から東京ビッグサイトで開催される「リテールテック JAPAN」の当社ブース(RT1337)で展示・実演し、その後は当社ショールーム(本社・目黒区)にて常設展示します。

当社調べ

参考資料

タフアーム®LRe720GN 主な仕様

用紙サイズ ①長さ228.6mm×幅132mm ②長さ304.8mm×幅132mmの2種類
最大処理能力 ①12枚/分(720枚/時間) ②11枚/分(660枚/時間)

バーコードは順方向のみ、データ先送り、サトー純正自動貼り専用ノンセパコンビラベル(両面荷札)使用の場合

有効シリンダストローク 最大585mm
貼付高(床から) 500~1,120mm(ワーク上面の高さ)の間で高さの違うワークに対して貼り付け可能。上方向の高さ変更はオプション対応が可能
本体重量 160kg
ラベルセット枚数 1,000枚/折

オプションで予備ラベル1,000枚/折のセットが可能

装置寸法 長さ(L寸)1,397.5mm(予備ラベルオプション対応時:1,797.5mm)
幅(D寸)1,100.0mm
高さ(H寸)搬送時 1,949.0mm、据付時 2,030.0mm

株式会社サトー 概要

所在地 東京都目黒区下目黒1丁目7番1号
資本金 40億円
代表者 代表取締役社長 山田 圭助
事業内容 プリンタ、ハンドラベラー等のハードウェア製品およびサプライ製品の販売、保守