1. ホーム
  2. 業種別
  3. 食品

チェーン全店での統一した食材管理で生産性を向上

食材の一元管理と自動印字で、ヒューマンエラーを解消

厨房で扱う食材、売店商品、テイクアウト商品の消費期限・賞味期限の管理業務は、一つ一つは比較的簡単な作業であるものの現場スタッフには負荷が高く、どんなに気をつけてもヒューマンエラーをなくすことが難しいことが課題となっています。

よくある課題

  • 課題

    • スタンプなどによる食材の消費・賞味期限の日付印字作業では、日付を手動で合わせ、印字し、ラベルを貼り付けるという手順が必要なため、時間がかかる
    • 目視によるリストの確認、手作業によるハンドラベラー操作でヒューマンエラーが発生する恐れがある
    • ラベル印字で業務が中断され、調理や接客など本来の仕事に集中できない

サトーが解決します。

課題
スタンプなどによる消費・賞味期限の日付印字に作業時間がかかっている
サトーなら
項目選択のみの簡単操作で、ラベル発行作業が数秒で完結

従来のテンキー型ではなく、スマートフォンのように操作できるタッチパネルなので直感的に扱えます。
紙のリストと照合してハンドラベラーの日付を手動で合わせ、印字したラベルを食材または商品に貼る、という従来のやり方では3~5分程度かかっていた作業時間が、数秒で完了します。

課題
目視によるリストの確認、手作業によるハンドラベラー操作でヒューマンエラーが発生
サトーなら
データの一元管理と直感的な操作性で、ヒューマンエラーを解消

プリンタは直接クラウドでサーバと連携。食材管理リストを本部が一元管理し、インターネットを介して正しいデータを店舗に送信することで、手作業で起こりがちなヒューマンエラーをなくせます。

課題
ラベル印字で業務が中断され、調理や接客など本来の仕事に集中できない
サトーなら
調理・接客など本来の業務に集中でき、生産性が向上

調理や接客業務の中断を最小限にし、ラベル印字作業に関わる精神的なストレスから解放。本来の仕事に注力できます。

運用イメージ

商品導入事例

導入事例一覧

利用商品

こちらの商品もご覧ください

商品に関するお問い合わせ

0120-226310

お客さまヘルプデスク24時間365日

関連課題・テーマ