1. ホーム
  2. 業種別
  3. ロジスティクス

今導入しているWMSでは受注特性の変化に対応できない!ピッキングや検品を効率的に行う方法とは?

消費者行動の変化により、インターネット通販市場は急速な成長を遂げています。食品や雑貨などのメーカーや卸は、販路拡大の必要性に迫られ、従来のビジネスからBtoCに販売チャネルを拡大してきました。この動きは、コロナ禍において一層加速しています。
BtoCの増加に伴い、現場では受注特性が変化し、ピッキング作業が煩雑化しています。ピッキング作業は熟練者と初心者では生産性が大きく異なり、作業効率は作業者のスキルに依存しています。また、検品作業のように2人1組での確認が伴う作業は密によるコロナ感染拡大防止の観点からも避けたい作業です。

課題

従来のピッキング方法では効率が悪く、物量の増加に追い付いていない

オーダー単位の伝票を目視で確認する作業は時間がかかるうえ、見間違いや見逃しなどのミスも起こりがちです。バーコードによる検品システムを導入している場合でも、①商品の置き場所に行き、②商品を取り、③バーコードをスキャンし、④次の商品を画面上で確認する、という一連の方法による従来のピッキング作業では効率が悪いため、増える物量に追い付けていません。

出荷特性が変化しているが、それに対応したピッキングのシステムが整っていない

BtoCの増加により、受注特性が変化し、1オーダーあたりの購入点数が少ない注文が増えています。そのため、従来行っていたような「受注オーダー単位でのピッキング」では作業効率が悪くなっています。複数オーダーをまとめてピッキングしたくても、多くの現場では複数オーダーをまとめて管理できる仕組みを採用していないため、効率的にピッキングできる体制に移行できていません。

作業効率は人によってバラバラ。検品のための人材も不足

ピッキングの作業効率は作業者に依存してしまいがちで、熟練者と初心者では生産性が大きく異なります。商品の格納場所がわからず、ピッキング作業に時間がかかると、倉庫内に人が滞留することになります。コロナ禍では、作業現場が3密とならないような対策を取ることも必要です。また、慢性的な人手不足により、2人1組で行う検品作業も、残業で対応するしかない状況に陥っています。

『VoiSol Smart』がもたらす3つのメリット

1音声指示により1回あたりのピッキング作業時間が短縮

音声指示に従うだけで、次の商品の格納場所へ効率的に移動することができます。帳票と荷物の目視による突き合わせが不要なので、視線移動の負担が軽減。また、庫内を歩きながら指示・確認作業が行える(ながら作業ができる)ので、従来、手作業で行っていた入力・確認の工程を省略することができます。ウェアラブル機器の装着により、スキャナなどの機器を持ちかえる手間がなくなり、重いものや大きいものでも両手で持つことも可能です。

『VoiSol Smart』導入による効果の一例

1ピッキングあたり5秒削減。20,000件なら、27時間の削減に!
毎日平均で20,000ピッキングを行っているため、1日あたり約27時間削減(約3人分の工数削減)を実現しました。これにより、年間約900万円のコスト削減につながりました。

2複数伝票を1人が同時にピッキングも。注文状況に応じて最適な振り分けができる

『VoiSol Smart』は、一度に複数の伝票を処理できるシステムです。1枚あたりの注文数が少ない伝票をまとめて一度にピッキングする、保管場所が近い商品を注文している伝票だけをまとめるなど、その日の注文内容にあわせ、現場責任者の裁量でピッキング効率が最適となるように伝票を振り分けることができます。大量で多様な出荷オーダーにあわせ、ピッキング効率が適正になるような運用が可能となります。

3作業の属人化を解消。密を避け、少人数で正確なピッキングが可能

『VoiSol Smart』は操作が簡単で、誰でも正確かつ効率的にピッキングできます。ピッキングと同時に、商品情報をスキャナで読み込むので、ピッキング漏れやピッキング数の間違いが起こりにくくなります。また2人1組で読み合わせをしながらの検品作業などが不要となります。
ピッキングから検品まで1人で作業できるため、3密状態を回避できます。コロナ禍において、安心・安全な作業環境へ改善できるソリューションです。

サトーからのご提案

サトーは、受注特性の変化・物量増加によって低下した作業効率を、ウェアラブルデバイスによる音声ガイダンスシステム『VoiSol Smart』で作業効率の向上をサポートします。

ウェアラブルデバイスと音声ガイダンスで、作業効率を改善

両手が使える「ハンズフリー」、出荷指示書を見ずに作業できる「アイズフリー」、歩行途中でも指示を音声指示で確認できる「プロセスフリー」。3つのフリーで、作業効率を改善します。

ピッキング作業も仕分け作業も、音声ガイダンスに従うだけ。教育レスで作業可能

ピッキングも仕分けも、音声ガイダンスに従い、必要項目をテンキーやバーコードの読み取りで入力するだけで作業できます。デバイスの操作は簡単で、「採用したばかりの従業員でも、すぐに作業ができる」という声をいただいています。

使用中のシステムと連携でき、導入も簡単。サトーにお任せください!

現在ご使用中の倉庫管理システムと連携できるので、現状の仕組みを大きく変える必要がありません。
サトーは現場のニーズや目的にあわせたご提案を得意としています。ソリューションからハードウェアやサプライ製品までシームレスに提供可能で、万が一のトラブルの際も全国42の保守拠点で対応します。安心・充実のサポートサービス体制が整っています。

リーフレット形式でのダウンロード(1.32MB)

『VoiSol Smart』のデモをご体感いただくには

第2回 関西物流総合展

開催日

6月16日(水)~18日(金)

出展予定

サトーブース 6号館B 小間番号:B6-51
公式HP https://kansai-logix.com/

田町新社屋ショールーム「S-cube」でも、随時デモをいたします。是非ともお問い合わせください。

当ソリューションに関するお問い合わせ

0120-226310

お客さまヘルプデスク24時間365日