1. ホーム
  2. サトーについて
  3. ニュースルーム
  4. 2015年
  5. お知らせ

オーストラリアのヘルスケア事業を強化するため新会社SATO HEALTHCARE AUSTRALIAを設立

2015年08月06日
サトーヘルスケア株式会社

当社は、オーストラリアにおけるヘルスケア事業を強化するため、2015年8月5日に新会社SATO HEALTHCARE AUSTRALIA PTY LTD(以下、SHA)を設立いたしました。

SHAは、当社直轄の初の海外営業拠点として、「Patient Safety」をコンセプトに、医療サプライメーカーや病院などの医療機関や医療従事者を取り巻く環境を支え、患者により高い安心感を提供する医療現場の実現に貢献する自動認識ソリューションをオーストラリアのお客さまに提供いたします。

当社は、2013年のサトーホーディングス株式会社によるMagellan Technology社(オーストラリア)の買収により、高速・高精度な読み取りを実現する独自のRFID技術であるPJM(※)技術を入手し、現在、オーストラリアの整形インプラント向けRFID市場でトップシェアを獲得しています。

また、従来から当社が世界規模で販売を伸ばしている患者用リストバンド・ソリューションを中心とした、業務用ラベルプリンタおよび消耗品においても着実に市場を拡大しており、オーストラリア国内で、病院、メディカルデバイスメーカー、薬剤メーカー、その他のメディカルサプライメーカーを合わせて100以上の顧客を有しております。今後はそれらのヘルスケア関連顧客への販売をSHAが一括して担います。

SHAは当社と連携し、10年以上にわたり当社が培ってきたヘルスケア領域に特化したノウハウやソリューションをベースに、より地域ニーズに即した決め細やかなサービスと、最先端のPJM RFID関連商品をはじめとする、バーコードプリンタ等ハードウェア、消耗品、ソフトウェア等を提供し、顧客価値の向上を目指します。

  • PJM(Phase Jitter Modulation)チップと呼ばれる高速読み取り・高精度な書き込みが可能なIC技術。一般的にRFIDの弱点とされる「重ね読み」「金属」「水」の影響に強い特性を持っています。

SATO HEALTHCARE AUSTRALIA PTY LTD 概要

所在地 8 Guihen Street, Annandale, Sydney. NSW 2038, Australia
TEL / FAX TEL: +61 2 9562 9800
FAX: +61 2 9518 7620
設立 2015年8月5日
代表者 小西 弘真
事業内容 医療分野におけるソリューションの企画・提案ならびにRFID製品、RFIDサプライ製品の販売