1. ホーム
  2. サトーについて
  3. ニュースルーム
  4. 2016年
  5. お知らせ

関東地方発明表彰で「発明奨励賞」を受賞

2016年11月22日
サトーテクノロジー株式会社

プリンタやハンドラベラー等ハードウェア商品の開発、設計を行うサトーテクノロジー株式会社(本社:東京都目黒区・以下、サトーテクノロジー)が開発した、ラベルプリンタ向け「ラベルロールのドロップイン装置」が、公益社団法人発明協会が主催する「平成28年度 関東地方発明表彰」において発明奨励賞を受賞しました。

「ラベルロールのドロップイン装置」は、誰でも片手で簡単に、ラベルロールの交換を可能にするという顧客価値を実現した技術です。従来の交換時は、片手でラベルロールを持ち、もう一方の手でロールを両脇で挟むガイド部分の幅を調節する必要がありました。本技術ではガイド部分に支点とバネを設け、シーソーのように揺れ動く仕様にしたことで、ラベル幅の広いものから、狭いものまで、ロールの取り付け・取り外しを片手で簡単に行えます。

20161122_1.jpg

ラベルロールのドロップイン装置

サトーテクノロジーでは、サトーグループの社是「あくなき創造」の精神の下、お客さまの期待を超える商品を作り、開発商品を通してお客さまに「感動」と「驚き」を伝えることを目指しています。「ラベルロールのドロップイン装置」は、「ラベルロールの装着をもっと簡単に行いたい」という現場の課題に応えて開発されました。本装置は、サトーグループが販売する小型ラベルプリンタの主力ロングセラー商品である「L'esprit(レスプリ)シリーズ」や、さらにコンパクトで持ち運びも容易な「Et Vie(エヴィ)シリーズ」などに採用されています。

参考資料

サトーテクノロジー株式会社 概要

設立 2013年
所在地 東京都目黒区下目黒1丁目7番1号
代表者 宇敷 謙二
事業内容 プリンタ、ハンドラベラー等のハードウェア商品の開発、設計